Trip Notes -旅のメモ-

登山・トレッキング・テント泊・縦走・雪山・オリエンテーリング・山道具や海外旅行女性一人旅などに関するブログ

越百山(こすもやま)日帰り登山

      2017/07/23

中央アルプスの稜線

「君は、小宇宙(コスモ)を感じたことがあるか?!」

小宇宙、、、コスモ、、、こすも、、、越百、、、越百山(こすもやま)。こんなに気になる山の名前、なかなか無いですよね。分かる人だけ分かってください。

百高山制覇をを目指してる野球少年くんに便乗する登山で、中央アルプスの越百山(標高2,614m)に日帰り登山してきました ぽこ(@TripNotes_poco)です。

今回、山仲間の野球少年くんが目指しているのは越百山の隣にある百高山の一つ、仙涯嶺(せんがいれい)。標高は2,734mです。

ここに来るまで幾度と無く計画変更がありました。

元々の計画では、土日の1泊2日擂鉢窪避難小屋泊でまったり(?)空木岳から越百山辺りを縦走する予定でした。
しかし、、、こんな事件がありまして、、、

さらにこんな記事あんな記事も見つけたりして、、

「ひいいぃぃぃぃ!!!」「怖い!」「け、け、け、計画変えよう!」

・・・

「じゃ、どうしよう」「越百小屋の冬期小屋泊にしよーっ」「じゃールートはこうしてこうして、、、」といろいろ計画していたのに、日曜日が雨予報になってしまいました。

「くーー、、、日曜日雨だから土曜日に日帰りにしよう。」
「じゃぁ。わたし(ぽこ)は、越百山ピストンにして、行けそうだったら仙涯嶺にも行く。」
後の3人は「越百山から南駒ヶ岳まで行って行けそうだったら空木岳にも行く。」

コースについて

ルート 伊奈川ダム上駐車場(05:05)→(05:44)福栃平(南駒-越百分岐)(05:52) → (06:33)下のコル(四合目) → (06:51)上のコル(06:52) → (08:08)上の水場(08:11) → (09:07)越百小屋(09:19) → (10:12)越百山(12:37) → (13:05)越百小屋(13:15) → (13:43)上の水場 → (14:14)上のコル → (14:24)下のコル(四合目)(14:25) → (14:51)福栃平(南駒-越百分岐)(14:52) → (15:31)伊奈川ダム上駐車場
歩行距離 14.41km
所要時間 山行 7時間25分
休憩 3時間1分
合計 10時間26分
メンバー 1人

参考にしたもの

「山と高原地図 41. 木曽駒・空木岳」です。GPSデータはiPhone版の「山と高原地図」で取得しています。

登山口までの交通

前日、金曜日の夜に都内某所に集合して、野球少年くんの車に拾ってもらい、伊奈川ダム方面へ向かいます。

途中、道の駅で仮眠し、登山口のある伊奈川ダム上駐車場へ。

7、8台の車が止まっていたのですが、名古屋ナンバーの車しかありませんでした。名古屋の人が良く来る山なのか~!

2017年6月24日 越百山日帰り登山

伊奈川ダム上駐車場(05:05)

予定の5時、伊奈川ダム上駐車場を出発します。伊奈川ダム上駐車場 登山口

長距離コースを歩く予定の3人はあっという間に見えなくなり、スタートからソロ登山状態で出発します。みんながんばって~~。今朝沢林道

しばらく林道を歩きます。

落石やらで、崩壊している箇所があるので、足元と頭上に気を付けつつ、さっさと林道を抜けましょう。今朝沢林道 落石

あ、越百小屋の車が停まってる~。小屋番さん、今日はいるのかしら。

(05:44)福栃平(南駒-越百分岐)(05:52)

登山道に入る分岐点に到着しました。福栃平(南駒-越百分岐)

KOSMOはこっち!COSMOじゃないのね、、、福栃平(南駒-越百分岐)

山道に入ります。結構、薮っぽい?と思ったら藪っぽいのはここだけでした。

ギンリョウソウ。ちょっと怖いです。。。ここだけ腐海のようだ、、、と思ったら、ギンリョウソウって腐生植物なんですって!ギンリョウソウ

(06:33)下のコル(四合目)

近くの水場で水を汲みます。

水は良く出ていました。ここで1L程給水します。

越百小屋まではずーっと樹林帯が続きます。数人追い越してひたすら足を上げていくのみっ。

マイズルソウの大群生がありました。ずーっと樹林帯で眺望はほとんどない登山道なので、お花が楽しみです。マイズルソウ

緑っぽいゴゼンタチバナ

イワカガミも綺麗に咲いています。イワカガミ

この植物初めて見た!なんだろう、、、調べてみたらバイカオウレンの実ですって!!面白い形だなぁ!バイカオウレンの実

 

(08:08)上の水場(08:11)

2つ目の水場は登山道から少し歩いたところにあります。さっき汲んだばかりなので特に追加では汲みませんでした。上の水場

樹林帯は眺望がないのは残念だけど、強い日差しを木々がカバーしてくれるのは良いですね。越百山の樹林帯

バイカオウレン。さっきは実がありましたね。バイカオウレン

突然トイレが見えてきました!越百小屋

あ、赤い越百小屋が見えてきた!越百小屋

(09:07)越百小屋(09:19)

越百小屋に着いた~~~。少し休憩しましょ。。。越百小屋

冬期小屋チェックしよ!ほんとはここに泊まる予定だったところです。想像以上にちゃんとしてる!これなら泊まれる感じがします。写真で見るよりも綺麗でしたよ。越百小屋の冬期小屋 越百小屋の冬期小屋

休憩しているとトレラン男性が急に登ってきました。トレランの人って速いから急に現れる!!その方と少しお話していたら、「案内しますよ!」と言われ「?!?!」となりつつ山頂までご一緒することに。

トレランの人速いーっ!トレランの人

あっという間に遠のく越百小屋。越百小屋

周辺がハイマツ帯になって、眺望が良くなってきましたよ!

(10:12)越百山(12:37)

越百山山頂に到着っ。

稜線が綺麗です~。眺望は少しガスっているのが残念だけど。。中央アルプスの稜線

トレランの人「下からあと2人、連れが上がって来て山ごはんするんです。ご一緒しませんか?」
わたし「えっ、よ、よろしいのですか。」

というわけでご一緒させていただくことに、、、

ポトフに雑炊にケーキやフルーツまで頂いてしまいました♪ポトフ

気が付けば2時間以上経過、、やばいっ、そろそろ下山しないと~。周回コースの3人より遅くなるわけにはいかないっ。

そらはすっかり曇り空、、、午後になるとガスガスになりやすいんだそうです。

越百小屋に向けて下山します。

(13:05)越百小屋(13:15)

小屋でトイレをお借りして再び下山開始です。

トイレは隙間だらけですが、中は綺麗でした。小屋番さんありがとうございます~!

(13:43)上の水場

トレランさんとおしゃべりしながらいろいろ教えてもらいながら、トレランさんの後を尾行していたらなかなかのスピードで下山することができました。あと、日帰り装備って楽。。

(14:24)下のコル(四合目)(14:25)

水を少し汲んで少し休憩します。

(14:51)福栃平(南駒-越百分岐)(14:52)

トレランさん「もしかして前の3人がお友達ですか?」あっ!見覚えのある3人がっ!「あっーー!!前にいるっ!!」

走って追いかけます。知らない人(トレランさん)と現れたぽこに、3人はビックリしていました。

5人でおしゃべりしながら駐車場へ向かいます。今朝沢林道

(15:31)伊奈川ダム上駐車場

全員無事に駐車場に到着っ。伊奈川ダム上駐車場

無事は無事ですが、野球少年くんとハーフくんが高山病っぽい症状で、稜線上で元気がなくなって大変だったみたいです。

まぁ無事に帰ってこれて良かった!

下山後のお風呂

野球少年くんが事前に探してくれた、天神温泉清雲荘へ向かいました。

少し不安を感じる外観にどきどきしながら入館しましたが、貴重品ロッカー無料だし、洗面台にドライヤーもティッシュペーパーも完備されているし、お風呂にはリンスインシャンプーとボディソープあるし、お湯も良かったし、全然人いないしでなかなか良い温泉でした。入浴料500円です。

まとめ

  • 中央アルプスの稜線はとても美しいなぁ、、、木曽駒ヶ岳から縦走したいです。
  • 山でお会いした方にいきなり山頂でランチをご馳走になっちゃうという不思議経験をしましたがとても楽しかったです。
  • 下山した翌日、長野県木曽町(まさに越百山あたり)を震度5強の地震が襲いました。越百小屋や小屋番さんは大丈夫かなぁ。。
  • このエリアの山と高原地図の標準コースタイムはかなり時間に余裕をみているように感じました。

楽天モーションウィジェット(もしも)

気に入ったら

このサイトが気に入ったら、Facebook「いいね」をお願いします♪更新情報が届きます。

Facebookページプラグイン(https://developers.facebook.com/docs/plugins/page-plugin?locale=ja_JP)

関連記事

こちらも読んでいってね

1
お得すぎるふるさと納税~アウトドア好きにおすすめはモンベルポイントバウチャー

ちまたで話題のふるさと納税。ふるさと納税のお礼の品を見てみると、「実質2000円 ...

2
山の雑誌をお得に読むなら「楽天マガジン」がオススメ♪Kindle Unlimitedより良い感じ。

月額380円(税抜)で約200雑誌が読み放題「楽天マガジン」というサービスがあり ...

3
OMM・UL(ウルトラライト)ハイキング・ファストパッキング・スピードハイクの書籍をまとめてみた【随時更新】

目次1 ファストパッキング 2016 何を削れるか?2 RUN+TRAIL (ラ ...

 - 中央アルプス ,