Trip Notes -旅のメモ-

登山・トレッキング・テント泊・縦走・雪山・オリエンテーリング・山道具や海外旅行女性一人旅などに関するブログ

花の百名山 白山の中腹にある南竜ケ馬場野営場でテント泊してきたよ。お花畑の中のキャンプ場♪

      2017/08/28

白山国立公園南竜ヶ馬場野営場

憧れのお花畑テン場との噂の、白山国立公園 南竜ヶ馬場野営場でテント泊してきました。

白山1泊2日テント泊登山(1/2)別当出合から南竜ケ馬場野営場へ

の続きです。

南竜ヶ馬場野営場までのアクセス

白山の登山口「別当出合」から歩くこと3時間。南竜山荘と南竜休憩所、そして南竜ヶ馬場野営場が見えてきました。ガスっているので分かりにくいですが、下の写真の左の方にあるのが南竜山荘と南竜休憩所、右側の建物がある辺りが南竜ヶ馬場野営場になります。
南竜ヶ馬場野営場と南竜山荘

この時期の白山は大人気のため途中の渋滞が大変でした。石川県中の人+関西の人が来ているんじゃないか!?ってぐらいの渋滞でした。細い山道に人がたっくさん。さすが花の時期の白山。
白山登山道

こうなるとテン場も空いているかちょっと不安になります。けれども、日帰りする人もたくさんいるから早めに到着すれば大丈夫(なはず)。

それにしても、南竜山荘周辺は川が流れていたり、木道が整備されていて、
南竜山荘

登山道の両脇にはお花が一杯。メルヘンです。
南竜山荘周辺の花

まずは、南竜休憩所でテント泊の受付をします。なんと1人300円!!未だかつて無い安さです。北アルプスの相場は1000円ぐらいなので、なお更安く感じます。
しかも、水は自由に使えてトイレもちゃんとテン場に完備。炊事場もあります。さらに+300円でテントの下に置く木の板を借りることができます(今回のメンバーは誰も借りていませんでしたが)。

サックスさん達に受付をお任せし、先にテン場の確保へ。。南竜休憩所からテン場まではのんびり4~5分歩きます。

南竜ヶ馬場野営場ってこんなところ

南竜ヶ馬場野営場(テン場)

南竜ヶ馬場野営場

到着が10時頃だったのに既にテントがたくさん!?みんな早くね?!と思ったら、前日の金曜日から泊まって山頂に行ってテントを空けている人たちがたくさんいるようです。到着時に混んでいても、後で撤収する人たちがいるはず。それにしても空が白いです...。ついさっきまでは晴れていたのに!
南竜ヶ馬場野営場

今回は、丁度ソロテント5張張れそうな場所を見つけました。炊事場の近くで便利~。岩が豊富なので、ガイラインを岩で固定することも出来るし、ペグも刺さりやすいです。ささっとテントを設営します。
南竜ヶ馬場野営場

炊事場

テン場には、炊事用の小屋があります。水道が6個ぐらいあって、冷たい美味しい水が出ます。椅子などはないので、中で食べる人はみんな立ち食べしていました。
南竜ヶ馬場野営場の炊事場

トイレ

トイレさえもお花畑の中!ですが、汲み取り式の普通の山のトイレです。紙はありませんでしたので持参しましょう。手洗い蛇口はありますよ。登山道側が女子トイレで、奥が男子トイレになっています。が、間違える人多発(笑)何も書いてないんです。
南竜ヶ馬場野営場のトイレ

ちなみに南竜休憩所まで歩くと、なんとこちらは便座ウォーマー付きの水洗トイレ!トイレットペーパーもありました。なにこれすごい!テン場のトイレ(汲み取り式)が怖い人は、南竜休憩所まで頑張って歩いてください。

南竜休憩所

テントを張り終えると、天気がどんどん悪化、、、行こうとしていた別山方面が完全に雲に覆われました...。白山山頂方面も真っ白に。「とりあえず、12時ぐらいまで様子を見ようか。真っ白の山に行っても切なくなるだけだし...」

しゃちょーは「テントで寝る」と言う(運転お疲れさま~~!!)ので、しゃちょー以外の4人で南竜休憩所の偵察に向かいます。
南竜休憩所

売店ではお菓子やお酒等を販売中。じゃがりこ250円、チップスター200円、たけのこの里・きのこの山400円と、200円~400円ぐらいでした。
南竜休憩所の売店

売店の営業時間は9:00~18:30まで。ゴミはここで購入したビール・お酒の空き缶のみ回収してくれます。ゴミはちゃんと持ち帰る覚悟で買い物しましょう~ね。
南竜休憩所の売店

200円でガスでご飯が炊ける設備もありました。すごい...。
南竜休憩所の売店のガス釜

1階の一部と2階は休憩所になっていて、自由に休憩できます。綺麗で素晴らしい施設。お花の案内もありました。
南竜休憩所の花の説明

休憩所で天気の様子を見ていると、雨がポツポツ、、、ほどなくして土砂降りに~!登山道は川のようになっています。↓川じゃなくて登山道。
南竜休憩所の周辺の登山道

てか、この土砂降りの中、しゃちょーはテントの中で寝ているのか...。「大丈夫かねぇ?」等と話ながら「雨だししょうがないし、お菓子でも食べようっか!」と開き直ってお菓子食べながらダラダラ、、、山道で土砂降りに遭った人々がどんどん休憩所に避難してきます。

16時頃、少しずつ雲が晴れてきて雨が止みました。「テントに戻って休憩して晩御飯食べよっか」

テン場に戻ると、テントがめちゃくちゃ増えてた!すごいなぁ~。やっぱり、早く到着できてよかった!としみじみ思ったのでした。
南竜ヶ馬場野営場

19時過ぎの夕焼けタイム。
南竜ヶ馬場野営場の夕暮れ

テン場には早く着いたけど、悪天候の為別山登山は残念ながら中止です。日帰りだったら大変なことになってたな...。明日は白山山頂へ行きます。朝日を見るために早起きして山頂方面へ向かおう。

南竜ヶ馬場野営場で寝るときの装備

先週訪れた、鹿島槍ヶ岳の冷池山荘のテン場(標高2,440mぐらい)が寒くて寒くて辛かったので、南竜ヶ馬場野営場(標高2,070m)では防寒強化してみました。

シュラフはナンガのオーロラライト350dx。厳冬期に使ってたメリノウール(中厚手)のシャツとタイツを着て、ダウンジャケットを着て、レインウェアを着て、ダウンシューズを履いて...で、ようやく寒さを感じることなく普通に眠ることができました。かなり寒がりの部類なんじゃないだろうか、、、どんだけ防寒すればいいの。。寒がり=重くなるのが不満です。

まとめ

  • 南竜ヶ馬場野営場は設備が充実しているのに300円とお得で快適です。
  • 登山口から割と近く(3時間程度)ロケーションも良いのでテント泊の練習におすすめです。

続く。

白山1泊2日登山(2/2)稜線のお花畑と御池めぐり

楽天モーションウィジェット(もしも)

気に入ったら

このサイトが気に入ったら、Facebook「いいね」をお願いします♪更新情報が届きます。

Facebookページプラグイン(https://developers.facebook.com/docs/plugins/page-plugin?locale=ja_JP)

関連記事

こちらも読んでいってね

1
お得すぎるふるさと納税~アウトドア好きにおすすめはモンベルポイントバウチャー

ちまたで話題のふるさと納税。ふるさと納税のお礼の品を見てみると、「実質2000円 ...

2
山の雑誌をお得に読むなら「楽天マガジン」がオススメ♪Kindle Unlimitedより良い感じ。

月額380円(税抜)で約200雑誌が読み放題「楽天マガジン」というサービスがあり ...

3
OMM・UL(ウルトラライト)ハイキング・ファストパッキング・スピードハイクの書籍をまとめてみた【随時更新】

目次1 ファストパッキング 2016 何を削れるか?2 RUN+TRAIL (ラ ...

 - 北陸 , , ,