Trip Notes -旅のメモ-

登山・トレッキング・テント泊・縦走・雪山・オリエンテーリング・山道具や海外旅行女性一人旅などに関するブログ

上高地 徳澤園でテント泊してきたよ。ニリンソウ咲き乱れる徳澤キャンプ場。

      2017/07/28

徳澤キャンプ場

三俣から蝶ヶ岳に登る予定だったのですが、うっかり寝坊してしまいそのことに気が付いた瞬間絶望っ、、、山仲間さんと合流することができず。

でも、どうしても蝶ヶ岳に登りたかったので、急遽公共交通機関で行って来ましたよ。

新宿→上高地直行バスは予約一杯でチケットを取ることが出来ませんでしたので、新宿→平湯温泉→上高地とバスを乗り継ぎ(運賃5860円+1160円=7020円)、上高地バスターミナルに到着したのは14時。

ちなみに、新宿→平湯温泉のバスは君の名は、のバスでした。なんだろこれ。映画見ていません。新宿→平湯温泉のバスは君の名は

さすがに今からは蝶ヶ岳に登れないかな、、、ということで、以前から泊まってみたかった徳澤園でテント泊してきました。
いやぁ~~~泊まれて良かった!!!

徳澤園 徳澤キャンプ場ってこんなところ

アクセス

上高地バスターミナルから標準コースタイムで2時間です。

2時間というのはゆっくり観光で歩いた場合のコースタイムのようです。ほんのすこーしのアップダウンはありますが、ほぼ平坦なので、ささっと歩いてしまえばそんなに時間はかかりません。

上高地バスターミナルから徳澤園までの道のり

14時に上高地バスターミナルに到着!午後なので、人の少ない上高地バスターミナルを出発します。
上高地バスターミナル

遊歩道を歩いていきます。

にぎやかな河童橋に到着します。
河童橋

上高地ビジターセンターの前に、きれいなコナシが咲いていました。
コナシ

森のリゾート小梨のキャンプ場の中を通り抜けます。
森のリゾート小梨のキャンプ場

歩道の両脇にはニリンソウが一杯咲いています!他のお花にも目移りしちゃいます。
ニリンソウ

左側には明神岳が立派にそびえています。
明神岳

明神を通り過ぎます。この辺りまでは観光の方が多いですが、ここから先は減っていきます。
明神

徳沢ロッジが見えてきました。
徳沢ロッジ

ここまで来れば徳澤キャンプ場に張られたテントが見えてくるはずですよ。
徳澤キャンプ場

景色や植物を楽しみながら、休憩込みで1時間35分で徳澤園に到着しました♪

テン場

大人一人700円/1泊

一面芝生の素敵なロケーションです。

テント設営に使える石は殆ど落ちていません(めちゃくちゃ綺麗に整備されている)のでペグが必須です。ペグは手で押し込めるぐらい刺しやすいです。

ここは元牧場だったんですって。
徳澤キャンプ場

徳澤園の売店でもペグが1本200円で販売されていました。テントやシュラフなどのレンタル用品も充実していますので、お試しキャンプもできますね。

テント泊の受付は徳澤園の受付で行います。

徳澤園のスタッフさんは、こちらが恐縮してしまうぐらい対応が丁寧です。ここは普通の山小屋ではないわ~。信州が世界に誇る観光地上高地だわ~。と感じずにいられない対応でした。
徳澤園

テントを張るのは、水場やトイレの近くだと便利ではありますが人の出入りがガサゴソうるさいので、人があまり通らない一番奥にテントを張ることにしました。
徳澤キャンプ場

今の時期(6月上旬)はニリンソウがキャンプ場の周辺に咲き乱れています。うわぁぁぁぁこれはすごく綺麗です!メルヘンすぎる!
徳澤キャンプ場

テントの目の前がお花畑!これはすごく良いですよ。
徳澤キャンプ場

この日は土曜日でしたが夏山登山シーズンには少し早いので、ゆったり落ちついてキャンプ場を利用できる余裕がありました。
徳澤キャンプ場
空いているっていいなぁ。。

20時頃に徳澤園の外に設置されている気温計を見たら6度でした。明け方はもっと冷え込みます。
徳澤園の気温計

食堂

徳澤園のみちくさカフェ。お食事メニューは15:45がラストオーダーです。

上高地バスターミナルに到着したのは14:00。徳澤園に到着したのは15:37。ギリギリです!!みちくさカフェでランチ(兼ディナー)を食べるためにがんばったのです。

カレーライス(900円)は角切りお肉が柔らかく煮込まれたビーフカレーでした。しっかりお肉が入っているのは嬉しい想定外で、とても食べ応えがありました。美味しい~。氷結は300円でした。

野沢菜チャーハンも人気みたいです!こちらはラストオーダーが14:00です。

テント泊でも17時までの予約をすれば岩魚定食(1600円)などを食べることが出来ますよ。キャンプ場ってみんなこうなの?(違うと思います。)

水場

蛇口から水が出る水場があります。美味しいお水です。
徳澤キャンプ場の水場

徳澤キャンプ場の水場

トイレ

汲み取り式の水洗トイレです。紙は流せます。21時頃までは電気がついていますが、以降は電気が消えるのでヘッドライトが必須です。

お風呂

お風呂はありませんが、キャンプ場の隣の敷地にある徳沢ロッジで外来入浴が可能です。
営業時間は15:00~20:00(受付終了19:30)。大人800 円 (小学生以下500 円)です。

その他

  • サルなどが周辺にいるので、「ゴミをテントの外に出さないでください」「靴も中にしまうようにしてください」と案内がありました。
  • 鳩がキャンプ場内で寒そうに丸まって(潰れて)いました。シュールだな。。

丸まる鳩

丸まる鳩

つづく。

蝶ヶ岳日帰り登山(残雪期)。徳沢-蝶ヶ岳-蝶槍-横尾-徳沢-上高地。

楽天モーションウィジェット(もしも)

気に入ったら

このサイトが気に入ったら、Facebook「いいね」をお願いします♪更新情報が届きます。

Facebookページプラグイン(https://developers.facebook.com/docs/plugins/page-plugin?locale=ja_JP)

関連記事

こちらも読んでいってね

1
お得すぎるふるさと納税~アウトドア好きにおすすめはモンベルポイントバウチャー

ちまたで話題のふるさと納税。ふるさと納税のお礼の品を見てみると、「実質2000円 ...

2
山の雑誌をお得に読むなら「楽天マガジン」がオススメ♪Kindle Unlimitedより良い感じ。

月額380円(税抜)で約200雑誌が読み放題「楽天マガジン」というサービスがあり ...

3
OMM・UL(ウルトラライト)ハイキング・ファストパッキング・スピードハイクの書籍をまとめてみた【随時更新】

目次1 ファストパッキング 2016 何を削れるか?2 RUN+TRAIL (ラ ...

 - 北アルプス, 山小屋 , ,