Trip Notes -旅のメモ-

登山・トレッキング・テント泊・縦走・雪山・オリエンテーリング・山道具や海外旅行女性一人旅などに関するブログ

白馬大池と小蓮華山1泊2日テント泊登山(1/2) お花に囲まれた白馬大池でテント泊

      2017/10/25

2017年の夏は異常なほどに雨が多く「梅雨明けしてないんじゃ?...」というぐらい週末は雨の日だらけ。。。

「そろそろテント泊させろ!!!」

みんなストレスが溜まっています(これを山ロスというそうな...)。

ぽこ(@TripNotes_poco)も先週、雨続きのため悲しみの下山をしたところだったし。どっか綺麗なところでテント泊したいなぁ~。

天気情報をチェックしていると、お天気のえらい人が<21日までは好天続くか>とおっしゃっています。

やった!!!では、さらっと行ける白馬大池でまったりテント泊に行っちゃいましょう!

コースについて

ルート 栂池パノラマウェイ 自然園駅(08:58)→(09:03)栂池ヒュッテ(09:26)→(09:28)栂池山荘→(10:52)天狗原/白馬岳神社(10:58)→(11:09)風吹大池方面分岐(11:10)→(12:32)乗鞍岳(12:33)→(13:48)白馬大池山荘
歩行距離 4.93km
所要時間 山行 4時間19分
休憩 31分
合計 4時間50分
メンバー 3人

参考にしたもの

「山と高原地図 35. 白馬岳」です。GPSデータはiPhone版の「山と高原地図」で取得しています。

登山口までの交通

金曜日の仕事終わりの夜、都内某所に集合し、途中のスーパーで食材を購入しつつ栂池駐車場に向かいます。

そうそう!今日乗る栂池パノラマウェイはコンビニで割引券を購入することができるので途中で購入を忘れずに。
往復3,600円→3,220円になりますよ。

買い物を済ませて栂池高原の駐車場に到着したのは4時頃でした。

ロープウェイは7時発。それまで仮眠します。おやすみ。ZZZ...zzzzz....

・・・

6時半。起きた!駐車場はガラガラです。あと、曇っていて天気が大丈夫なのか心配です。

そーだ。スーパーで購入したワインを瓶から詰め替えましょう。

しまったああぁぁぁぁぁぁ!!

少し良いワインを購入したら、スクリューキャップではなくコルクだったー!!栓抜き持ってないよ、どうしよう(山、あるある)。

ネットで「ワインのコルクの抜き方」を検索すると、「靴に瓶をセットし靴底を壁に叩きつけるとコルクが抜ける」という謎の方法を発見。なんじゃそりゃ。

マジで、、、?

早速試してみます!

ガン、ガンっ。

棚田(田んぼのやつ)が好きな棚田氏「瓶が割れそうでこわい。」

...コルクびくともせず。

棚田氏「瓶のまま持って行くわ...」
わたし「このまま持って行ったとしても栓抜きが、、」
棚田氏「テン場の誰かに借りるか、小屋で貸してもらう!」
わたし「あ、ありがと...」

というわけで、栂池高原駐車場を出発します。今日のメンバーは棚田氏、A子ちゃん、ぽこの3名です。

恒例の荷物重量ちぇっくーーー!水・食料込みです。

ぽこ 9.35kg

A子ちゃん 12.5kgぐらい(写真なし)

棚田氏 19.25kg(ピンボケですが、、)

19.25kg!?!?

ワインの瓶を持っていただいているとはいえ、1泊で19kg!!!ヘビー級だ。すごい!(食材は、ぽことA子ちゃんで分けて持っています。)

ま、とりあえず、ゴンドラ乗り場に向かいましょう。

最近の山岳情報などをチェックしつつ。

切符売り場で、事前にコンビニで購入した割引券を提出し、チケットを受け取ります。

ゴンドラに乗ります。ゴンドラはずっとぐるぐる回っているのですぐに乗る事ができますよ。

少し雨が降ってきたのが気になります。。ゴンドラを降りたらロープウェイに乗り継ぎます。1時間に3回の運行です。時間が決まっているやつは少し面倒ですね。

標高が上がるにつれてどんどんガスって来ます。雨も激しくなってきているような。。。

天気予報とは一体!?

2017年8月19日 栂池高原から白馬大池山荘へ

栂池パノラマウェイ 自然園駅(08:58)

雨が~~激しく~~なってくる~~~。同じロープウェイで到着したほかの皆様は様子を見る人、レインウェア装備で出発する人、様々ですが気が付いたらわたしだちだけになっていました。

だって、雨の中出発するの嫌だしー。

白馬大池山荘に行くだけだから、時間に余裕があるし、もう少し様子をみよー。って感じで様子を見つつ、雨が小降りになったのは9時前でした。どんだけのんびりしてるねん。

まぁ、いいや。出発します。

(09:03)栂池ヒュッテ(09:26)

レインウェアを着て出発したものの、ものの数分でレインウェア不要になったので栂池ヒュッテの前で脱ぎます。もう、雨降らないといいなぁ。ガスってはいるけど。。

登山道に入ります。

が、さっきまで降っていた雨のおかげでドロドロです!ドロドロで滑りやすい=こけたら服がドロドロになる、そうはなりたくないので慎重に登ります。

登山道はガタガタで少し歩きにくいですよ。

登山道脇には、チングルマの花もあれば、、

チングルマの穂も見ることができます。両方見ることができる季節ですねぇ。

それにしても、上の写真の白い花がどうしたら下の写真の状態になるのか少し不思議ですよねぇ。途中経過はgoogle検索すると見ることができますよ。

大きな石がゴロゴロしている登山道を登っていきます。

木道が出てきました。

(10:52)天狗原/白馬岳神社(10:58)

木道を歩いていくと、天狗原に到着します。

美しい湿原が広がる地帯です。ただ、周辺ガスガスっ、、、

再び、大きな石ゴロゴロの登山道を登っていきますよ。しばらく樹林帯が続きます。

樹林帯を抜けると、石が大きくなってきますよ。

紅葉で有名なナナカマドのお花です。

ガスが急激に晴れて青空が。大きな雪渓も見えます。ずーっと登り続けているので暑い。

暑いので(?)二人は雪渓の方に突入していきました。わたしは岩の上を歩いていきます。まぁ、このあと雪渓は登る必要はあるのですが。

雪渓を渡り終えたらもうひと登り。

ようやく緩やかな大地が見えてきたらもうすぐ乗鞍岳です。

(12:32)乗鞍岳(12:33)

乗鞍岳に到着~。

ここまでくると、ようやく白馬大池と白馬大池山荘が見えてきます。

少し休憩したら、池を左回りに回り込んで山荘に向かいます。

大きい岩がたくさんで一見歩きづらそうなのですが、実はとっても歩きやすいように整備されていていますよ。

白馬大池をおもむろに覗き込む棚田氏「ねぇ!池になんかいるよ。魚?」
わたし&A子ちゃん「何々~~?」

魚??

白馬大池からやってきた通りすがりのおじさまが「サンショウウオですよ。小屋のほとりでたくさん見ることができますよ。」だって。

えっ!サンショウウオ!!

サンショウウオって現実にいる生き物だったっけ?(ツチノコと勘違いしている ぽこ。。)

ほんとだ!!!よく見ると手足がある小さいおたまじゃくしのような生き物が泳いでいます。サンショウウオって初めて見たような気がする!

さらに岩の道を歩き、白馬大池山荘のほとりへ...。

湖面が近くなったので小屋に行かず池を眺める面々。。

わー!!たくさんいる!!

(13:48)白馬大池山荘

池で無駄にのんびりしていましたが、テン場には余裕があります。先程まで雨が降っていたので、水はけのよいところ、悪いところが一目瞭然っ。

以上、白馬大池と小蓮華山1泊2日テント泊登山1日目でした。

続く。

北アルプス 白馬大池キャンプ場でテント泊してきたよ。花と緑に囲まれた大きな池の畔のキャンプ場。

楽天モーションウィジェット(もしも)

気に入ったら

このサイトが気に入ったら、Facebook「いいね」をお願いします♪更新情報が届きます。

Facebookページプラグイン(https://developers.facebook.com/docs/plugins/page-plugin?locale=ja_JP)

関連記事

こちらも読んでいってね

1
お得すぎるふるさと納税~アウトドア好きにおすすめはモンベルポイントバウチャー

ちまたで話題のふるさと納税。ふるさと納税のお礼の品を見てみると、「実質2000円 ...

2
山の雑誌をお得に読むなら「楽天マガジン」がオススメ♪Kindle Unlimitedより良い感じ。

月額380円(税抜)で約200雑誌が読み放題「楽天マガジン」というサービスがあり ...

3
OMM・UL(ウルトラライト)ハイキング・ファストパッキング・スピードハイクの書籍をまとめてみた【随時更新】

目次1 ファストパッキング 2016 何を削れるか?2 RUN+TRAIL (ラ ...

 - 北アルプス , , ,