Trip Notes -旅のメモ-

登山・トレッキング・テント泊・縦走・雪山・オリエンテーリング・山道具や海外旅行女性一人旅などに関するブログ

鹿島槍ヶ岳1泊2日テント泊登山(1/2)扇沢から冷池山荘へ。

      2017/07/28

爺ケ岳の稜線

昨年から行きたいなーと思っていた鹿島槍ヶ岳にようやく行けることになったぽこ(@TripNotes_poco)です。

ちょうど梅雨が明けるか明けないか、、、の時期で直前まで行けるか行けないかわからなかった...出発ぎりぎりまで天気予報との睨み合いが続きます。出発直前に見たヤマテンでは「晴れ時々霧」。ってことは雨が降ることは少ないはず!というわけでやっと行けた鹿島槍ヶ岳です。

コースについて

ルート 市営第二駐車場(04:38)→(04:44)柏原新道登山口→ (05:49)ケルン(柏原新道)→ (06:00)駅見岬→(06:59)水平岬(07:00)→ (07:35)富士見坂(07:40)→ (08:19)種池山荘(08:36)→ (09:34)爺ヶ岳南峰下→ (09:52)爺ヶ岳中峰下(09:53)→ (10:12)爺ヶ岳北峰下→ (10:37)冷乗越→ (11:01)冷池山荘(11:08)→ (11:43)冷池山荘テント場
歩行距離 8.8km
所要時間 山行  6時間16分
休憩  1時間14分
合計  7時間46分
メンバー 5人

参考にしたもの

「山と高原地図 35 山と高原地図 鹿島槍・五竜岳」です。GPSデータはiPhone版の「山と高原地図」で取得しています。

登山口までの交通

都内某所に集合して登山口のある扇沢駅方面へ向かいます。

扇沢まで行くとトイレは扇沢駅にしか無いので、扇沢駅でトイレを済ませてから駐車場へ。04:00頃の到着で登山口正面の駐車場はすでに満車。市営第二駐車場へ駐車します。市営第二駐車場がいっぱいだった場合は扇沢駅に止めるしかなく、そこは有料な上に登山口まで徒歩15分程かかりますので、ぜひ市営第二駐車場には泊めたいところ。
扇沢市営第二駐車場

30分程仮眠して出発ー。扇沢市営第二駐車場

市営第二駐車場から登山口までは徒歩8分程度です。下り坂なのですが、この微妙な坂が戻るときに辛いらしいです。
扇沢市営第二駐車場から登山口まで

扇沢橋を渡って登山口へ。
扇沢市営第二駐車場から登山口まで

2016年7月23日 扇沢から種池山荘へ

今回、様々な思惑が錯綜しております。

りーだー
昨年、鹿島槍ヶ岳に挑戦するも悪天候で登頂を断念したので今度こそ登頂したいっ!!!今回はテント吹っ飛ばされないようにしないとー。
トオルさん
上に同じく...今度こそ登頂したいっ!!!なかなか連休取れないからチャンスが少ないよ。
しゃちょー
山歴長い(20年?!)けど、鹿島槍ヶ岳はまだ登ったことがなく楽しみっ。冷池山荘まで登山口から6時間もかかるんでしょ?テン泊装備で行けるかなぁ~?。今日は種池山荘まで(4時間)でいいんじゃない。わはは。
しーにーさん
テン泊装備で歩いたのは最高で2時間半だから超不安。6時間も歩けるか超不安...
ぽこ
テン泊装備で歩いたのは先月の地図読み講習会以来だから不安。。まぁまぁの軽量装備(7.5kg)で挑むよ。でも、途中で行き倒れないか不安...。行き倒れたらみんな荷物よろしく。

(まぁこんなこと言っていますが、みなさんヨユーです。)

柏原新道登山口(04:45)

まずは、柏原新道で種池山荘へ向かいます。この登山道は種池山荘のオーナーが開拓したそうです。ありがたや~。
柏原新道登山口

地味~に急登で、朝から地味に辛い。なのに、なぜか飛ばす先頭のしゃちょー。
柏原新道

可憐に咲いているハクサンオミナエシ。お花を見つけては写真を撮るふりをして休憩しますよ~。
柏原新道_ハクサンオミナエシ

(05:30)八ツ見ベンチ

種池山荘までの間、このようなポイントが5,6か所出てきます。
柏原新道_八ツ見ベンチ

眼下に見えるのは扇沢ですね。歩いている間は気が付かないのですがかなり標高を上げてきましたね。
柏原新道_八ツ見ベンチ

「ガケの上を歩くので足元注意!」の看板。実際歩いてみるとそうでもなかったですが、注意するに越したことはありません。
柏原新道

かなーり日が出てきましたが、今歩いている柏原新道はまだ日影で少し薄暗いです。
柏原新道

名前がどーしてもわからなかったのですが、いろんなところからヒントを得て調べたところ、オオバギボウシっぽいです。お花を見つけながら歩く山歩きは楽しいですね~。
柏原新道_オオバギボウシ

少しだけ崖っぽいです。
柏原新道

扇沢がどんどん遠のいていきます。朝からガスが多いなぁ。。
柏原新道

種池山荘が見えてきたので望遠で撮影。まだまだ遠いよっー。
柏原新道から見える種池山荘

月と稜線。
柏原新道

(06:14)駅見岬

柏原新道_駅見岬

(06:41)一枚岩

どこが一枚岩なのか不明でした...。
柏原新道_一枚岩

樹林帯の中を延々と登ります。暑いッ暑いよー。みんな汗だらだら。
柏原新道

(07:23)水平岬(すいへいざき)

この辺りは少し平坦です。ちょっとホッとしながら歩きます。
柏原新道_水平岬

(07:16)包優岬(ほうゆうざき)

何この、優しい名前...。
柏原新道_包優岬

名前がわからない...。
柏原新道

モミジカラマツ。
IMG_4717_R

(07:23)石ベンチ

石がベンチのようになっている箇所でした。
柏原新道_石ベンチ

(07:30)アザミ沢

ひたすら歩を進めていきます。。樹林帯飽きたけど。
柏原新道_アザミ沢

ガラ場注意警報でました。
柏原新道_ガラ場

どんな箇所かというと、、、
柏原新道_ガラ場

斜め右上を見上げると。マジで落石注意です。素早く通行しましょう。こういうところを通るとき「ここで大地震が起きたらどうしよっー」と考えてしまいます。
柏原新道_ガラ場

ささっと通行。
柏原新道_ガラ場

脇を見ると、、、黄色いお花がたくさんでテンションが上がる。
柏原新道_ミヤマキンバイ

ミヤマキンバイの群生。かわいい。
柏原新道_ミヤマキンバイ

お花畑の向こう側でポーズを撮る男二人。
柏原新道

ガラ場から下はガラ場の崖でした。
柏原新道_ガラ場

ヨツバシオガマ。
柏原新道_ヨツバシオガマ

ヤマハハコ。
柏原新道_ヤマハハコ柏原新道

(07:35)富士見坂(07:40)

ちょいちょい休憩を挟みながらひたすら上がっていきます。。
柏原新道_富士見坂

じりじり樹林帯の木が低くなっていき、開けた!と思ったら、種池山荘がチラッと見えてきたーーー!!
柏原新道_種池山荘

小屋まであとちょっとがんばれがんばれ。。
柏原新道_種池山荘

(08:19)種池山荘(08:36)

登山口から3時間半程かけて種池山荘到着っ!ガスが、、、だいぶ出てきちゃいましたね。
種池山荘

早速小屋チェック。なんと生ビール900円)や手作りピザ1,000円)がメニューにあります。
種池山荘のメニュー

水場は無いので、水が欲しい場合は1リットル150円(容器は各自持参)です。山荘宿泊者は1リットル無料です。
種池山荘のメニュー

小屋の周りは高山植物のお花畑になっています。
種池山荘周辺

チングルマの実(穂?綿毛?)
種池山荘周辺_チングルマの実

朝露に濡れたハクサンフウロ
種池山荘周辺_ハクサンフウロ

オンダテ。ピンクの花がかわいい~。
種池山荘周辺_オンダテ

ウサギギク。
種池山荘周辺_ウサギギク

エゾシオガマ(かな?)
種池山荘周辺_エゾシオガマ

種池山荘の種池です。地味に存在しています。
種池山荘周辺_種池

種池には大量のカエルの卵が、、(死んでる?)
種池山荘周辺_種池

種池山荘から冷池山荘へ

さて、充分休憩したので冷池山荘を目指して出発します。

チングルマの綿毛畑があったので、もう花は終わりかぁ残念。と思ったら、、
種池山荘周辺_チングルマ畑

まだぎりぎり咲いているチングルマを発見。両方見れてラッキーですね。しかし、この花が上の写真の状態に進化するのがすごいなぁと毎回思いますわ。
種池山荘周辺_チングルマ畑

種池山荘がどんどん遠のいていきます。そう、ここから先は完全に稜線歩き。楽しいです。わーい!
種池山荘

爺ケ岳に向かって歩いていきます。大分ガスが、、、
爺ケ岳

稜線に雲が引っかかってますね。初めて見た不思議な光景。
鹿島槍ヶ岳までの稜線

こういうガラガラの登山道は地味~に体力を奪われます。ガスってるくせに直射日光はキツクて暑い。けど、景色が綺麗なので頑張れます。
鹿島槍ヶ岳までの稜線

これから歩く雲が引っ掛かった稜線に、視線を辿らせていくと、、、
鹿島槍ヶ岳までの稜線

望遠ズームっ。本日の宿泊地、冷池山荘が見えます。小屋の左上に見える茶色の部分がテン場です。すでに2張ぐらい張られてる?噂には聞いていたけど、ほんと小屋とテン場が大分離れてる!しかも、標高差がかなりありますね。。
鹿島槍ヶ岳までの稜線上の冷池山荘

歩いてきた道を振り返ると、種池山荘が雲に飲み込まれる直前でした。
鹿島槍ヶ岳までの稜線

中心部がうっすら黄色いからキバナシャクナゲでしょうか、、、
鹿島槍ヶ岳までの稜線上のキバナシャクナゲ

お花と稜線歩きを楽しみつつ、小さいアップダウンと直射日光に苦しめられながら進んでいきます。
鹿島槍ヶ岳までの稜線

上の方に人がいますね。
爺ヶ岳南峰

(09:34)爺ヶ岳南峰下

上のほうにいた人は、爺ヶ岳南峰にいたのでした。往路では、爺ケ岳は迷わず巻き道でっ!
爺ヶ岳南峰下

ガラガラの下り坂は慎重に下りていきます。
鹿島槍ヶ岳までの稜線

ガスがっ。右側からどんどん沸いてくるっ。時々一面真っ白になります。
鹿島槍ヶ岳までの稜線

(10:37)冷乗越

ここまで辿りつければ、小屋まであと10分のはず。
冷乗越

行く先は完全にガスに覆われています。。
冷乗越

タカネバラ。初めて見た。バラなんですねぇ~。
冷乗越_タカネバラ

冷乗越から冷池山荘までは樹林帯。もうちょっとで小屋です。がんばー。
冷乗越

冷池山荘については続きをどうぞー。

北アルプスの冷池山荘(つめたいけさんそう)でテント泊をしてきたよ。眺望は最高~だけど○○○が!

楽天モーションウィジェット(もしも)

気に入ったら

このサイトが気に入ったら、Facebook「いいね」をお願いします♪更新情報が届きます。

Facebookページプラグイン(https://developers.facebook.com/docs/plugins/page-plugin?locale=ja_JP)

関連記事

こちらも読んでいってね

1
お得すぎるふるさと納税~アウトドア好きにおすすめはモンベルポイントバウチャー

ちまたで話題のふるさと納税。ふるさと納税のお礼の品を見てみると、「実質2000円 ...

2
山の雑誌をお得に読むなら「楽天マガジン」がオススメ♪Kindle Unlimitedより良い感じ。

月額380円(税抜)で約200雑誌が読み放題「楽天マガジン」というサービスがあり ...

3
OMM・UL(ウルトラライト)ハイキング・ファストパッキング・スピードハイクの書籍をまとめてみた【随時更新】

目次1 ファストパッキング 2016 何を削れるか?2 RUN+TRAIL (ラ ...

 - 北アルプス , ,