Trip Notes -旅のメモ-

登山・トレッキング・テント泊・縦走・雪山・オリエンテーリング・山道具や海外旅行女性一人旅などに関するブログ

武甲山日帰り登山。ついでに周辺の子持山・大持山も縦走してきた。

      2017/04/01

IMG_2787_R

奥武蔵を歩いていると一番気になる謎の山、武甲山。なんか山頂が段々になってるし、禿げてるし、白っぽいし。気になりますよねぇ~。遠目に見ても、明らかに違和感感じる、、、そんなずっと気になっていた武甲山にようやく行くことができました。駅からバスかタクシーに乗るっていうのが ひとりだとネックだったの。

コースについて

リーダーがルートを考えてくれました♪

ルート 一の鳥居(武甲登山道入口)(09:29)→(10:07)妻坂峠(10:08)→(11:04)大持山の肩(11:07)→(11:14)大持山(11:16)→(12:02)小持山(12:18)→(13:20)シラジクボ→(13:55)シラジクボとの分岐→(14:04)武甲山(14:26)→(14:30)シラジクボとの分岐→(14:50)長者屋敷の頭(14:51)→(15:49)橋立林道終点→(16:39)札所28番 橋立堂/橋立鍾乳洞(17:05)→(17:13)浦山口駅
歩行距離 13.8km
歩行時間
山行 6時間33分(コースタイムの0.93)
休憩 1時間14分
合計 7時間47分
メンバー 4名

参考にしたもの

参考にしたのはいつもの「山と高原地図 奥武蔵」です。GPSデータはiPhone版の「山と高原地図」で取得しています。

by カエレバ

 

 

西武秩父駅からタクシ~

西武秩父駅に集合するため、初めてレッドアロー号に乗ってしまいました。レッドアロー号といえば、、、これですよ。進撃の巨人と西武鉄道の謎のコラボ。どうしてこうなったし...。まぁ、レッドアロー号=紅蓮の弓矢っていうのはわかります。でも、ウォール・チチブて、、、
Redarrow_R

それはおいといて、レッドアロー号に乗りまーす。
IMG_4408_R

指定席だし、快適快適。さて、寝よう。。。ZZZzzz。。。と思ったら、中高年のハイキンググループがわいわい楽しそうに盛り上がっており、落ち着けず。。でも、楽しくて平和なのは良いことです。
IMG_4409_R

順調に西武秩父駅に到着しました。さて、ここからはなんとタクシーに乗っちゃいます!初めてのタクシー登山。武甲山の登山口、一の鳥居まで2750円。ちょうどタクシーにぴったり4人で乗ることができました。
IMG_4410_R

2015年3月14日 武甲山日帰り登山

一の鳥居から大持山へ

工場地帯をタクシーでささっと通り過ぎ、一の鳥居に到着しました。駐車場になっていて、たくさんの車が止まっていましたよ。結構天気悪いのに、、晴天だったらもっと混みあうのでしょうね。
IMG_4413_R

熊たん向けの看板。日本語読めるのか、という突っ込みは置いておきます。人のイラストがかわいいのに対して、熊たんだけが妙にリアルです。凶暴そうです。怖いです。もっと気になるのは電話番号はどこに繋がるのか。です。気になってぐぐってみた「横瀬町・振興課」に繋がるようです。
IMG_4411_R

今回は、「現在地」の一の鳥居から直接武甲山を目指すのではなく、右回りに大持山・子持山を経由して武甲山に向かいます。
IMG_4412_R

準備運動をしたら、大持山に向けて出発~。まずは妻坂峠へ。
IMG_4417_R

すぐ着いた(一の鳥居から38分)。
IMG_4425_R

雪道が出てきました。雪、というか、ほぼ凍っております。上歩くと滑るやつ。
IMG_4429_R

広い尾根道、ところどころに雪が残っています。
IMG_4431_R

大持山の手前、白いもの(雪)がチラついてきました。そんな中、焼肉食べてる男性二人組がおいしそうな匂いを漂わせていました...。山で焼肉羨ましい。今度やろう。
IMG_4435_R

大持山手前の急登。ぜーはーしながら頑張って登ります~。
IMG_4437_R

大持山着いた!山頂狭いです...。特に眺望はなし、です。
IMG_4438_R

大持山~子持山

凍結部分が増えてきました。気を付けて歩いていたけど、どんどん歩きづらくなるので、全員チェーンスパイクを付けます。凍結した道にチェーンスパイクは簡単に付けられて便利。付けた途端に安心して歩きやすくなります。
IMG_4440_R

大持山~子持山の間にはこんな崖みたいなところがあって、、、 (落ちたら死ぬ系)
IMG_01751_R

とっても景色が良い(はずな)のです!天気悪すぎだけど!雪だけど!なんか吹雪いてきて、自分にもみんなにも雪が積もってるけど!
IMG_4445_R

IMG_4443_R

天気が悪くなってきて、みんなしょんぼり、、、になるかと思いきや、逆にテンションあがってきて、みんなヒャッホウ~~な状態になる。崖みたいなところを登ったり、下りたり、すごく楽しい道です。わーいわーい。
IMG_4453_R

雪はどんどん降ってくるけど、風が少ないのが救い。
IMG_4456_R

子持山に着いた!山頂狭い~~。寒いので休憩は少し。
IMG_4457_R

子持山~武甲山

子持山から武甲山に向けて歩きます。凍結部分がなくなってきたので、チェーンスパイクを外します。
IMG_4467_R

風が少ないところで、お昼休憩にします。シラジクボの手前です。
IMG_4471_R IMG_4472_R

武甲山に向けて歩き始めますよ。広い尾根道。雪も杉も少なくて快適~~。
IMG_4474_R

ふと後ろを振り返ると、子持山が遠くに見えます。さっきいた場所が遠くに見えると頑張ったなぁ~って思っちゃいます。あちらはまだ雪が降っている雰囲気...。
IMG_4475_R

山頂までもうすぐです。後ろの看板が気になる...。
IMG_4477_R

発破のお知らせ、ですって。確かに、たまにバンバン聞こえる。って?土曜日でもやってるのかな?
IMG_4478_R

山頂着いた!山頂広い!!
IMG_4482_R

武甲山の案内、左下になんかいる。。。
IMG_4484_R

ブコーさん、、、だと、、、??なんで体が太鼓だし、、、。着ぐるみがあるんですね。会ってみたい。是非、山頂で待っていていただきたいです!
IMG_4485_R

御嶽神社とか、狛犬とか、秩父錦(日本酒)がお供えされてたりとか。
武甲山1_R

どうやら、展望所が2つあるみたいです。
IMG_4494_R

第2展望所からの景色。柵に囲まれた展望所から秩父が一望できます。天気悪いけど!金網に違和感。でも、これが武甲山。
IMG_4496_R

展望所を出たところで、年末に天城山をご一緒した方と再会しました!山で会うってよく聞くけど、本当にあるんだ~~。

ほんとの山頂はこちら!標高1,304m!ブコーさんはいません...。残念。山頂に柵があるのって不思議ですね。
IMG_4498_R

1336-41+9。41m削られて、+9ってなんですか。測量間違いがあったのかな?
IMG_4500_R

武甲山~浦山口駅へ

展望を堪能しました。ので、浦山口駅へ向かって下山します。
IMG_4503_R

ボロボロの待避所。いろいろ気になるです。
IMG_4505_R IMG_4506_R

とても年季の入った道標ですね~。
IMG_4508_R

先頭を歩いていたリーダーが立ち止っている...なになに、ど~したのですか?あっ!?なんかいる、、、真ん中、、、、
IMG_5597_R

鹿っ!!やだ、こっち見てる。。。
IMG_4510_R

まだ見てる、、、睨み合う(いや、睨んでないけど)こと数分。。。鹿軍団(5匹)が去っていきました。お互いびっくりしたね...。
IMG_4511_R

油断してたら、杉林に突入。くしゃみが止まらないです(花粉症)。今まで花粉症じゃなかった男子もくしゃみが止まらなくなる。。もしかして、、、仲間???

この杉林をジグザグに下っていくのですが、これが長いこと長いこと...
IMG_4515_R

ようやく杉林が終わり、沢に出ました。釣りをしている人がいたよ。沢でドロドロになったチェーンスパイクを洗います。
IMG_4520_R

林道に出ます。こういうところまでたどり着くと、妙に安心しちゃいます。でもこうゆーところで油断をすると怪我しやすいから注意してねって石川弘樹(トレイルランナー)さんに教えてもらいました。
IMG_4523_R

歩いているとソフトクリームの文字が!!これは行かなくてはならない(must)。
IMG_4524_R

たぬきとかえるが出迎えてくれたよ。橋立鍾乳洞があるあたりです。
IMG_4526_R

ウロウロしていると中にいるおばちゃんから「お茶でも飲んでいってください」と声がかかります。いやぁ~~嬉しいです。なので(というわけでもないけど)ソフトクリームを注文します。絶妙な形のソフトクリーム。薪ストーブの前で暖かいお茶を飲みながらソフトクリームって幸せです。なかなか濃厚な味で350円。おいし~~。うどんもおいし~~~。幸せ。
武甲山2_R

お店がある、橋立鍾乳洞から、最寄りの浦山口駅までは10分程度。途中、分岐があって一瞬迷いますが、よく見ると案内がありました。ありがたいですね~。
IMG_4532_R

無事に浦山口駅に到着。電車の時間が迫っているのに、Suicaとか使えないのでめちゃくちゃ慌てて切符を買います。
IMG_4533_R

西武秩父駅まで240円。車窓から見える武甲山の高さに「わたしたち、がんばったね...」と思いながら、無事に帰路に付きました。
IMG_4536_R

まとめ

  • 天気悪くても、メンバーや道が楽しいと楽しい。
  • ザックカバーを買おうと思った。
  • 大持山~子持山の稜線は超楽しい♪♪♪
  • 浦山口駅から武甲山に登ろうとすると、ひたすら登りが続いてあまり楽しくなさそう。下りで良かった。
  • 日が伸びるといろいろ選択肢が増えて楽しい。
  • もっと歩きたい走りたい

楽天モーションウィジェット(もしも)

気に入ったら

このサイトが気に入ったら、Facebook「いいね」をお願いします♪更新情報が届きます。

Facebookページプラグイン(https://developers.facebook.com/docs/plugins/page-plugin?locale=ja_JP)

関連記事

こちらも読んでいってね

1
お得すぎるふるさと納税~アウトドア好きにおすすめはモンベルポイントバウチャー

ちまたで話題のふるさと納税。ふるさと納税のお礼の品を見てみると、「実質2000円 ...

2
山の雑誌をお得に読むなら「楽天マガジン」がオススメ♪Kindle Unlimitedより良い感じ。

月額380円(税抜)で約200雑誌が読み放題「楽天マガジン」というサービスがあり ...

3
OMM・UL(ウルトラライト)ハイキング・ファストパッキング・スピードハイクの書籍をまとめてみた【随時更新】

目次1 ファストパッキング 2016 何を削れるか?2 RUN+TRAIL (ラ ...

 - 奥武蔵 , , , , ,