Trip Notes -旅のメモ-

登山・トレッキング・テント泊・縦走・雪山・オリエンテーリング・山道具や海外旅行女性一人旅などに関するブログ

吾野駅→顔振峠→東吾野駅に行くつもりが鎌北湖→毛呂駅

      2016/05/09

台風来るかな~と思っていた週末。結局来なかったので思い立って秩父エリアにある顔振峠(「かあぶりとうげ」。がんしんとうげだと思ってた、、、)に行ってきました。

顔振峠に行くよー

本当は日和山に行こうと思っていたのですが、電車に乗りながら調べてたらこっちの方が面白いんじゃないかと思い、顔振峠にしてみました!
Image_R

今回は埼玉県にある西武秩父線・吾野駅から出発します。もう、駅が改札一個です。駅で熊鈴売ってるとか!すごい田舎に来た感じがする。
141011-114009_R

最近はインターネットで登山届が出せるんですね。二次元バーコードが貼ってありました。
141011-114243_R

いきなり階段を下りて、、
141011-114755_R

川沿いの道を進みます。
141011-120001_R

途中左に曲がって、川沿いをしばらく進むと看板が見えてきます。
141011-115336_R

「この水は飲めません」と書いてあるそばにコップがあるとか。。。(汗)
141011-121637_R

141011-121040_R

141011-120944_R

看板に従って進んでいくと、良い感じの山道に入ります。いきなり登山道に水が流れてる~。
わくわくしながら進む。
141011-121912_R

あっという間に顔振峠

どんどん登ってたら駅から55分で顔振峠に到着!茶屋が2軒営業していました。キツネそばを食べてちょっと休憩します。てゆうか、キツネそばって油揚げが入っているものだと思ってたのだけど、天かすが入ってる。。。そういうものでしたっけ?650円
きつねそばの画像検索結果
顔振峠1_R

見晴らしはまぁまぁなのかな?
141011-124452_R

楽しい山道を走って、あっとゆー間に諏訪神社へ。
141011-134709_R

諏訪神社の分岐点で道を間違えて、諏訪神社に戻る。だいぶ下ってしまったよ、、、まぁとにかく予定通りの道に戻りました。

山道を走っていたらこんな看板が。スカイツリーは、、、
141011-135330_R

鉄塔にきました。かっこいい!
顔振峠_R

木の根っこがすごい。
141011-141722_R

こういう山道は走るの楽しいですね。
141011-142056_R

案内板や地図に沿って進んできたつもりだけど、どっかで道間違えたみたいな。
141011-143837_R

鉄塔のところまで戻ります。うーん、、、、わからん、、、もう、鎌北湖へ行っちゃうことにしましょう。40分か。
141011-151811_R

砂利道が続きます。山道歩きたい。
141011-152025_R

砂利道どころか舗装道路に。
141011-152646_R

猫に警戒されながら。
141011-153306_R

鎌北湖到着

たぶん、紅葉してたら綺麗だと思う、人口の湖。釣り人がたくさんいました。
顔振峠3_R

鎌北湖からどうしよう、近い駅を検索。毛呂駅(もろえき。げろえきだと思った、、、)まで4.6kmほど。のんびり歩くことにします。走りたいけどトレイルランシューズのソールが剥がれてしまった。寿命なのかな。。

毛呂駅目指す

地道に歩いていきます。
141011-160342_R

駅に到着しました。小さい駅。
141011-165054_R

その毛呂駅、時刻表。、、、、電車が1時間に1本、、、だと?
時刻表_R

幸い、15分ぐらいで電車に乗ることができました。その電車の扉はボタン式でした。初めて乗った!

いろいろあって、全行程4時間40分ほどでした。地図とコンパスで現在位置を出す方法をちゃんと勉強しようと思います...。

楽天モーションウィジェット(もしも)

気に入ったら

このサイトが気に入ったら、Facebook「いいね」をお願いします♪更新情報が届きます。

Facebookページプラグイン(https://developers.facebook.com/docs/plugins/page-plugin?locale=ja_JP)

関連記事

こちらも読んでいってね

1
お得すぎるふるさと納税~アウトドア好きにおすすめはモンベルポイントバウチャー

ちまたで話題のふるさと納税。ふるさと納税のお礼の品を見てみると、「実質2000円 ...

2
山の雑誌をお得に読むなら「楽天マガジン」がオススメ♪Kindle Unlimitedより良い感じ。

月額380円(税抜)で約200雑誌が読み放題「楽天マガジン」というサービスがあり ...

3
OMM・UL(ウルトラライト)ハイキング・ファストパッキング・スピードハイクの書籍をまとめてみた【随時更新】

目次1 ファストパッキング 2016 何を削れるか?2 RUN+TRAIL (ラ ...

 - 奥武蔵 , ,