Trip Notes -旅のメモ-

登山・トレッキング・テント泊・縦走・雪山・オリエンテーリング・山道具や海外旅行女性一人旅などに関するブログ

雲取山と三条の湯 1泊2日テント泊登山(2/2)ひたすら林道を下って食堂で山菜を食べる

      2017/07/28

藤の花

山ではいつも寝つきが悪いぽこ(@TripNotes_poco)です。30分~1時間置きに目が覚めるの。この日も例に漏れず、ぐっすりは眠れず。
外が明るくなってきた頃(5時ぐらい?)、隣のテントからお湯を沸かしたりしている音が聞こえます。もっちーが朝食を食べているっぽい。
そして、もっちーの「いやぁ、ここは温泉もあって最高ですね!」。近くのテントのおじさま「これがテント泊のスタンダードだと思わんほうがいいよ(笑)ここは特別良いところだから」なんて会話が聞こえてきます。うん、うん、ほんとーにここは良いところ♪お風呂もあるしスタッフも優しいし...。

ぽこも、のそのそ起き出して朝食の味噌汁的なやつを食べます。

奥多摩の秘湯。山小屋『三条の湯』でテント泊してきた。

の続き。

コースについて

ルート 三条の湯テント場(08:37)→ (08:59)後山川林道終点(青岩谷出会い)(09:01)→ (09:56)塩沢橋→ (10:30)片倉橋(10:31)→ (11:14)お祭バス停
歩行距離 9.5km
所要時間 山行 2時間35分
休憩 11分
合計 2時間46分
メンバー 2人

参考にしたもの

「山と高原地図 雲取山・両神山」です。GPSデータはiPhone版の「山と高原地図」で取得しています。

2016年5月15日 三条の湯から下山

三条の湯テント場(08:37)

三条の湯のお風呂は10時~なので朝は入れません。バスの時間に合わせて(というか、ちょっと早い)9時ごろ三条の湯をスタート。今日はさっさと下山して家に帰るという予定なのでかな~り余裕があります。

山道はコースタイムで30分ほど。すぐに終わっちゃいます。
三条の湯

一晩お世話になったテント場に別れを告げ、、、
三条の湯のテント場

山道を歩き始めます。
三条の湯

初めてのテント泊だったもっちーは全然眠れなかったらしく。「夜中に獣的なやつがテントの周りをウロウロしていた」と言います。それに気が付かなかったわたしは、意外と眠れていたのかな?!

(08:59)後山川林道終点(青岩谷出会い)(09:01)

30分の山道はあっとゆー間に終了です。ここから先は林道をコースタイムで2時間20分程。
後山川林道終点(青岩谷出会い)

三条の湯に宿泊予約をすると、(おそらく、ここ)山道の手前まで送迎してくれるサービスがあります。「登山にはそれほど興味はないけど、とにかく温泉に入ってゆっくりしてみたい」という場合は送迎サービスを利用するのもいいですね。

この先の後山(うしろやま)林道がこれがまた長いんですよ...。山道と林道はこんなにも感じ方が異なるのか、というほど長いのです、、、なんか面白いもの(?)を探すしかないっ。

眩しい新緑。。暑いです。
後山川林道

藤の花がたくさん!ぶどうを食べたくなりますな。。巨峰とかね。
後山川林道の藤の花

もっちーが「飽きた~~。疲れた~~。」と言い出す(確かに飽きる道、、、)ので休憩しつつひたすら歩きます。

沢で釣りをしている人を発見。近くに自転車が置いてあったので自転車で来たのでしょう。ほんと、自転車が正解だわ、、(飽きる)
後山川林道

水たまりに大量のおたまじゃくしがいました(怖)水たまりが乾いたらしんじゃうよ、、、
後山川林道

お祭りバス停には大分早くついてしまいますが、きっと時間をつぶせる店なんか無さそうだなぁ...。直射日光直撃の中で何してバス待とうかね。

(11:14)お祭バス停(お祭山荘)

長い長い林道歩きを終え、「店なんか無いだろう」と思っていたらありました。バス停の前に。民宿やライダーズハウスもやっている雲取お祭山荘です。
雲取お祭山荘

お店の前のテーブルと椅子に「無断使用は10000円申し受けます」なんて張り紙がしてあるので、さぞかし怖いおじさんだったらどうしよう、、とドキドキしながら食堂をのぞくと、愛想いいおじさまが店番をしていました。

もっちーと「ここはやっぱりビールでしょ」と意見が一致。ビール400円を頼みます。旦那さんが「山菜はねー、今週ぐらいで終わりだからねー。今一番のオススメだよ!うちの自家製だよっ」と仰るので注文。山菜(ワラビとクレソン)のしょうゆ漬け300円雲取お祭山荘の山菜

早速一口「うめーー!!!」「ん~この苦味がいいねぇ」「おいしーおいしー!」「ビールに合うね!!」などと言いながらばくばく食べていたらあっという間に無くなり、もう一つ注文。いやぁ、山菜って久しぶりに食べたけれども、ほんと美味しかったです。来年まで食べられないのかぁ、と考えると少し残念っ。

「ワラビの灰汁抜きには、木炭を使って12時間ぐらいかかる」んですって。詳しい人には当たり前のことかもしれないけれども知らなかった。

食堂でビールに軽く酔いながらバス待ちしているとポツポツ登山者が現れます。その中の1人のおじいちゃんが衝撃的でした。「いや~迷っちゃってさぁ~どこがどこだか全然わかんなかったよ。鴨沢に下山したかったんだけどこっち来ちゃった!」
旦那さんや他の登山者が、どんな道を歩いてきたのか聞きますが登山道の様子とおじいちゃんが思っている道の名前が全然違って話がかみ合わず(だから迷うんだけどさ...)。いつか本当の遭難にならないか心配になりました。

バスの時間になったので、バス停に移動。お祭バス停

お祭バス停から奥多摩駅まではくねくね道を40分程行きます。ぎりぎり座れたのですが、次の鴨沢バス停から人が一杯。この道を立ち乗りするのは大変だよなぁ。。座ってても酔うのに。

無事に奥多摩駅に到着。早い時間なので快適に帰ることが出来ました。

まとめ

  • 雲取山荘のテン場はとても混んでいそうだったけど、三条の湯は穴場
  • お祭バス停の食堂も穴場
  • のんびり山行でまた行きたいなぁ~♪

楽天モーションウィジェット(もしも)

気に入ったら

このサイトが気に入ったら、Facebook「いいね」をお願いします♪更新情報が届きます。

Facebookページプラグイン(https://developers.facebook.com/docs/plugins/page-plugin?locale=ja_JP)

関連記事

こちらも読んでいってね

1
お得すぎるふるさと納税~アウトドア好きにおすすめはモンベルポイントバウチャー

ちまたで話題のふるさと納税。ふるさと納税のお礼の品を見てみると、「実質2000円 ...

2
山の雑誌をお得に読むなら「楽天マガジン」がオススメ♪Kindle Unlimitedより良い感じ。

月額380円(税抜)で約200雑誌が読み放題「楽天マガジン」というサービスがあり ...

3
OMM・UL(ウルトラライト)ハイキング・ファストパッキング・スピードハイクの書籍をまとめてみた【随時更新】

目次1 ファストパッキング 2016 何を削れるか?2 RUN+TRAIL (ラ ...

 - 奥多摩 ,