Trip Notes -旅のメモ-

登山・トレッキング・テント泊・縦走・雪山・オリエンテーリング・山道具や海外旅行女性一人旅などに関するブログ

会津駒ケ岳と燧ケ岳。七入オートキャンプ場でテン泊 1泊2日登山(1/2)

      2017/07/28

IMG_7034_R

突然ですが、テント買いました。「テント買ったよ。わーい!」と触れ回っていたら「尾瀬のキャンプ場泊で登山どうですか?」とお誘いを頂きました!
前日入りの1泊2日、キャンプ場でテン泊して時々走ったりして何気なく2日間で30km以上の山道を歩いて&走ってきましたよ。

コースについて

ルート 駒ヶ岳登山口バス停(05:48)→(06:09)会津駒ヶ岳登山口(06:21)→(07:25)水場(07:49)→(09:01)駒の小屋(09:17)→(09:34)会津駒ヶ岳(09:40)→(10:21)中門岳(10:23)→(11:08)駒の小屋(11:52)→(12:36)水場(12:43)→(13:22)会津駒ヶ岳登山口(13:30)→(13:49)駒ヶ岳登山口バス停
歩行距離 17.06km
所要時間 山行 6時間3分(コースタイムの0.70)
休憩
1時間59分
合計
8時間2分
メンバー 4名

参考にしたもの

「山と高原地図 尾瀬 燧ケ岳・至仏山」です。GPSデータはiPhone版の「山と高原地図」で取得しています。

登山口までの交通

前日に栃木県の某駅で待ち合わせ。夜のうちに駒ヶ岳登山口近くのグラウンド駐車場(20台程度?)で仮眠をとります。ZZzzzz。この駐車場には立派な水洗トイレがありますよ。もっと登山口に近い駐車場もあるのですが、そこにトイレはありません。

「① 登山口まで距離があるけどトイレがある駐車場」「② 登山口に近いけどトイレがない駐車場」どっちを取るか、なのです。登山口に近いけどトイレがない駐車場は駐車台数も少ないし、なんかいろいろ面倒なので、①のトイレがあるほうで。

2015年8月8日 会津駒ヶ岳日帰り登山

会津駒ヶ岳登山者駐車場(05:48)

朝、駐車場を出発します。良い天気になりそう。
IMG_6983_R

駐車場から登山口まではコースタイムで30分程です。車道の脇を歩いて橋を渡ると、
IMG_6986_R

地図にはない近道?が現れたので、とりあえずそちらを歩いてみます。
IMG_6989_R

近道は、とっても綺麗に整備された山道。ここが一番整備されていたかも...。この時点ではまだ涼しいです。
IMG_6990_R

登山口近くのトイレが無い駐車場はほぼ一杯です。
IMG_6991_R

会津駒ヶ岳滝沢登山口(06:09)

登山口でメンバーが登山届を書いてくれたので記入して出発します。で、いきなりの階段が現れます。
IMG_6992_R

早速登り始めます~。写真ブレた。。地図を見ると、どこかにヘリポート跡ってあるけど気が付かず通り過ぎてしまいました。
IMG_6993_R

水場(07:25)

水場の近くのベンチに到着しました。とりあえず、水場へ行ってみることにします。なんかね、すっごい下るの!!どんだけ下るんだ?というぐらい下るんです。メンバーのトレランの人が嬉しそうに駆け下りて行くので、マネしてみたけど付いて行けませんでした。。orzさすがです。
IMG_6996_R

微妙な写真になってしまいましたが、水場です。飲んでみたら冷たくてすっごく美味しいです!水を汲んだら再び元の道に登り返します。
IMG_6995_R

樹林帯続きで飽きてきた頃、ようやく景色が明るく拓けてきました。
IMG_7004_R

遠くに、駒の小屋が見えてきました。樹林帯の同じ景色と暑さにうんざりしていたみんなが元気になり始めます。
IMG_7007_R

黄色いお花。
IMG_7008_R

わぁっ!空とか池(沼?)とか緑とか、すっごい綺麗なんですけど!!!会津駒ヶ岳ってノーチェックだったけど、こんな綺麗なところなんだぁ~。
IMG_7011_RIMG_7016_R

空に登って行くみたいな登り坂です。木道が整備されています。
IMG_7017_R

駒の小屋まですごーく遠そうに見えますが、意外と歩くとすぐです。すぐ。こういう道はみんな好きだからあっという間です。歩いているだけでウキウキしちゃうね!
IMG_7021_R

遠くに、明日登る予定の燧ケ岳が綺麗に見えています。ピークが二つありますよ。
IMG_7024_R

駒ノ大池(09:01)

駒ヶ岳山頂まで後、0.7kmのところに到着。ここでちょっと休憩。
IMG_7031_R

風がないので、池に景色が綺麗に反射しています。すっごい綺麗!!すっごい景勝地ですね。バンクーバーのリンキャニオンを思い出す。。。
IMG_7034_R

駒ノ大池の反対側から駒の小屋側を撮影。
IMG_7035_R

最高のお天気の中、ウキウキしながら歩き始めます。
IMG_7039_R

会津駒ヶ岳山頂(09:34)

無事に山頂に到着しました。
IMG_7047_R

更に先に進みます。ニッコウキスゲ(珍しく花の名前覚えた!)がかわいい綺麗!つぼみもあるからまだまだこれからですね。
IMG_7057_R

雪渓が出てきたっ。木道とは離れたところですが、なんとなく涼しい気分になります。
IMG_7059_R

ひいぃぃぃ~~~嫌いな草(オオバケイソウ的なやつ、たぶん違う)が両側に生えています。でも、嫌いな草も遠目に見ると白いお花が綺麗に見えます。会津駒ヶ岳効果。
IMG_7062_R

薄ピンクのお花畑もきれい~。
IMG_7064_R

木道が変な向きに傾いていたり崩れていたり、ガクッってなる木道もあったりするので気を付けて歩きましょう~。
IMG_7067_R

中門岳(10:21)

中門岳に到着。
IMG_7073_R

ワタスゲだっけ?が揺れる湖面に映る空。とても美しい風景です。
IMG_7079_R

メンバーの4人中2人は中門岳のベンチで休憩。
IMG_7084_R

残り2人は、行けるところまで行きます。途中すれ違ったおじさまが「この先は池の周りにピンクの花が咲いて、ミニ尾瀬が広がっていますよぉ~」とウキウキ話してくださいました。おじさまをウキウキさせるミニ尾瀬とはこれいかに。行ってみたらホントにピンクの花に囲まれた小さい池がたくさん!しかし、途中でカメラを落としたーーー。で、ミニ尾瀬撮れなかったー!!「たぶん、木道がガクッ!ってなったところだ!」ということで2人で探したら見つかりました。良かった。。(涙)一緒に探してくれてありがとうございます。
88-9尾瀬_550_R

無事にカメラを回収して中門岳に戻り、休憩していた2人と合流。駒の小屋に戻ります。
IMG_7086_R

駒の小屋(11:08)

到着!中を覗いてみたらとっても綺麗で雰囲気がいいです。これは泊まってみたくなりますね。別棟のトイレも綺麗にされています。のテーブル&ベンチでお昼休憩します。ぽこはカップヌードルを食べました。山で食べると美味しさ倍増~。
IMG_7095_R

登りと同じ道を通って下山します。同じ道でも登りと下りで風景が違うから楽しいね!
IMG_7097_R

水場(12:36)

再び水場に到着。下山あっつい~~。けど、下りで元気でいたら「水汲んできて~」と言われました。なんで...??でも、やってやんよ!!2人を上に残して、2人で水を汲みに水場まで下ります。
途中、どこまで下るんだろう、、、と不安になっているおじさまがいました。確かに不安になるぐらい下ります。ので「あとちょっとで水場ですよ!」とお知らせしてました(同行者さんが)。
IMG_6996_R

駒ヶ岳登山口バス停(13:49)

無事に下山完了!途中で追い越しさせてもらったおばさまが降りてきて「(あなたたち)すごいバランスねぇ~~~」と感心していました(?)バランス、、、?危なっかしく下るけど、でもコケないね!ってことでしょうか。
IMG_7099_R

下山後の日帰り温泉

下山後は車で駒の湯に直行します。料金は500円とお安いのです。が、温泉の後に行った七入オートキャンプ場で割引券を配っていたので、可能ならオートキャンプ場の後に行くとさらにお安く300円になりますよ。キャンプ場だけではなく、宿泊施設に割引券が置いてあるみたいです。
こちらの温泉、シャンプーとコンディショナーが分かれていました。これはポイント高いっ!リンスインシャンプーは嫌だから、超ポイント高いです。

温泉の後は、温泉の隣のJAで食材を買い込み、さらに酒屋でお酒を買い込み、七入オートキャンプ場へ向かいます。

続く。

登山の合間に尾瀬の七入オートキャンプ場で一泊してみた。

楽天モーションウィジェット(もしも)

気に入ったら

このサイトが気に入ったら、Facebook「いいね」をお願いします♪更新情報が届きます。

Facebookページプラグイン(https://developers.facebook.com/docs/plugins/page-plugin?locale=ja_JP)

関連記事

こちらも読んでいってね

1
お得すぎるふるさと納税~アウトドア好きにおすすめはモンベルポイントバウチャー

ちまたで話題のふるさと納税。ふるさと納税のお礼の品を見てみると、「実質2000円 ...

2
山の雑誌をお得に読むなら「楽天マガジン」がオススメ♪Kindle Unlimitedより良い感じ。

月額380円(税抜)で約200雑誌が読み放題「楽天マガジン」というサービスがあり ...

3
OMM・UL(ウルトラライト)ハイキング・ファストパッキング・スピードハイクの書籍をまとめてみた【随時更新】

目次1 ファストパッキング 2016 何を削れるか?2 RUN+TRAIL (ラ ...

 - 尾瀬 , ,