Trip Notes -旅のメモ-

登山・トレッキング・テント泊・縦走・雪山・オリエンテーリング・山道具や海外旅行女性一人旅などに関するブログ

残雪期の仙丈ケ岳に挑戦。1泊2日テント泊雪山登山(1/2)

      2017/07/28

仙丈ヶ岳五合目

雪の仙丈ヶ岳にあこがれてるぽこ(@trip_notes)です。

通常なら日帰りもできる山ですが、雪がある時期は2泊3日で向かうのが一般的なパターンです。無雪期ならバスで行ける北沢峠に歩いて行く必要があり、そこで時間を取られてしまうのですね。

今回は参加メンバーの都合で1泊2日で挑戦してきました♪小仙丈ケ岳から仙丈ケ岳にかけての美しい稜線を歩くことが目標です。がんばろーっ!!

1泊2日で行くために、初日は北沢峠をすっ飛ばして仙丈ケ岳の五合目・大滝ノ頭を目指します。

コースについて

ルート 戸台登山口(06:35)→(08:42)角兵衛沢渡渉点→(09:04)熊穴沢渡渉点(09:05)→(09:28)丹渓山荘(09:38)→(10:19)八丁坂ノ頭(10:36)→(11:36)大平山荘(12:06)→(12:28)北沢峠 こもれび山荘→(12:34)北沢峠→(14:55)藪沢大滝ノ頭
歩行距離 12.28km
所要時間 山行 7時間22分
休憩 58分
合計 8時間20分
メンバー 6人

参考にしたもの

「山と高原地図 42. 北岳・甲斐駒」です。GPSデータはiPhone版の「山と高原地図」で取得しています。

登山口までの交通

夜、都内某所に集合し、だぁさんの車で南アルプスへ出発!戸台河原駐車場へ向かいます。

高速を降りて山道へ。暗闇の中、駐車場を探すのですが暗くてよくわからず。ウロウロしていたらもう1人の参加者ノザチキくんの車を発見!ここ、集合場所の駐車場じゃないけどすっかり眠っている様子です。とりあえず、ノザチキくんの隣に車を停めて、だぁさんが用意してくださったシュラフに入って仮眠します。おやすみーっ。

朝、ノザチキくんを起こして戸台河原駐車場へ。周囲が明るくなったので道が分かりやすくなり無事に駐車場に到着しました。

まだまだ余裕はありますが、想像していたよりも多くの車が泊まっています。こんなにたくさんの人が仙丈ヶ岳または北岳方面へ?戸台河原駐車場

2017年3月19日 仙丈ケ岳 雪山1泊2日テント泊登山

戸台登山口(06:35)

さて、駐車場に車を停めて出発の準備です。初めは延々と河原を歩くことになるので服装に少し迷います。。今日は暑そうだし、出来るだけ薄着にしないと。でも、テン場はマイナス10度以下になるだろうし。。戸台河原駐車場

戸台の駐車場には、仮設トイレが1つだけあります。なんと紙まであった!驚きです。戸台河原駐車場

みんなのザック。13.5kg~23.5kgまで、重さ様々のザックたち。23kg超えってすごいです!ワイン1本分などが入っているそーです。戸台河原駐車場

駐車場を出発します。戸台河原登山口

このゴロゴロ小石の転がる河原を固い冬靴で歩くのか。。ここが一番辛いところです。戸台河原登山口

延々と河原を歩きます。

3箇所程渡渉があります。わたしにとって渡渉はトラウマなのです。11月の奥秩父で滑ってぼちゃんと落ちたから。なぜかこういう時に限ってストックを忘れたので、だぁさんのストックを一時的に貸して貰います。ありがたや~。戸台河原渡渉

ちゃんと石の上を歩かないと、と思っていたのですが、ハーフくんは冬靴のまま大胆に水の中をザブザブ歩いていきます。なるほどー!それなら怖くない。けど、靴濡らすのは少し不安だな、と思って石の上を慎重に、、、

河原と川沿いの樹林帯を歩くのですが徐々に雪が増えてきます。凍結箇所もあるのでわたしとりかちゃんはチェーンスパイクを装着します。

他のメンバーはチェーンスパイクを持っていたり持っていなかったりしたけど、そのまま歩いていました。戸台河原

3時間程の河原歩きと川沿いの森歩きがようやく終焉を迎えます。やっと山道だー!

あれ、すごい急じゃね、、、丹渓山荘

(09:28)丹渓山荘(09:38)

丹渓山荘の前で一休み。

急な登りを見て、チェーンスパイクを使っていなかったメンバーがアイゼンを装着します。丹渓山荘

再び歩き出します。最後の渡渉を終えたら森の中へ。森歩きもなかなか長いのです。丹渓山荘

(10:00)八丁坂下

ここが八丁坂の登り口か!わざわざ名前を付けるぐらいだから大変な坂なんだろう...。八丁坂下

(10:19)八丁坂ノ頭(10:36)

「あれ?!もう終わり?!」

八丁坂はきついらしいと聞いて覚悟していたのですが、つづら折りの道をだらだら登ると、気が付いた時には終わっていました。拍子抜け。

八丁坂を終えると、緩やかな森歩きになります。緩やかにじわじわと標高を上げていく感じ。

(11:36)大平山荘(12:06)

大平山荘に到着。もちろん閉鎖中です。ここで一休み。大平山荘

ここで、だぁさんがカメラを落としたことに気が付きます。「あっ!たぶん、さっき(降りてくる人と)すれ違ったときに落としたんだ!」と、ザックを置いて来た道を戻っていくだぁさん。無事にカメラを拾って戻ってきました。

ここまで河原歩きと登り坂で暑かったけど、やっぱり止まると寒いです。

(12:34)北沢峠

2泊3日プランならここが終点!北沢峠に到着しました。まだまだ先に進みますよ。北沢峠

北沢峠から五合目大滝ノ頭までが本日の核心部分です。始めはなだらかだけどすぐに急登になるっ。雪も中途半端にサラサラしていて登りにくいっー。仙丈ヶ岳四合目

急坂を必死に登っていると、下山してくる女性から「山と道のザックですか?」と聞かれました。
「いえ、違います。OGAWANDです。」「おがわんど?調べてみまーす。」だそうです(笑)

すれ違った下山してくるグループの中にハーフくんのお知り合いの方がいました。そのグループは2泊3日の行程で来ていて、もちろん長衛小屋のテン場に荷物を置いて空荷で仙丈ケ岳を往復していました。

で、彼らの驚きがこれ↓
「空荷でもキツイこの道のりをテン泊装備で上がってくるなんて!!!」
ですね、ですよね。えぇ、ホントデスネ。。ホントそう思います(計画立てたのはわたしたちだけどねーっ)。

だ、ダメだ、、、本当に疲れた。。辛い。。。

23kg超えを背負っているだぁさんも本当に疲れているみたい。先頭のノザチキくんはまぁ、余裕そうです。

「ねーねー、上(五合目)に行っても強風でテント建てられない可能性もあるから、風が無くて平らなこの辺りでテント張るのもありじゃない~!?」とみんなに相談。「そうだねーっ、張れそうな場所探しながら登ろうかっ」

けど、ヨボヨボと登りながら気が付いたら五合目に到着。。。

(14:55)藪沢大滝ノ頭

つつつつつ、疲れたっ。ほんとうに疲れたっ!

仙丈ヶ岳五合目大滝ノ頭に到着しました!仙丈ヶ岳五合目大滝ノ頭

後で気が付いたのですが、初日の累積標高は1995mでした。わたし至上最大です。テン泊装備でそりゃ疲れるわけです。ここまで疲れたことはたぶん無かったと思います。
わたしは荷物が軽い(13.5kgぐらい)けど、みんな20kg近く、最大で23.5kg背負っているわけで。すごいなーっ。

つ、疲れたけど、日が出ているうちにテントを設営しなければ、、、風もそれなりにあるし、休んでいる暇はないっ!今回の山行は行程が辛いことを考えて、だぁさんに2人用のNEMO TANI 2Pを貸してもらって、りかちゃんとシェアしました。わたしは軽いポールしか持ってないけど、、、ありがと、りかちゃん。(代わりに食材持ちました♪)

それなりに平らなところを探してっと、整地します。

ここで事件が発生。ノザチキくんがテントポールをうっかり尾根下に落としてしまい回収不可能に。。。えぇ、、、(号泣)ノザチキくんは、よぴーのアライテント エアライズ2に入れてもらって事なきを得ましたが、、、本当にかわいそう。。。(涙)

テント建てたー!仙丈ヶ岳五合目大滝ノ頭

さて、テントを建て終わり、本当はみんなで宴会したいところですが、そんな余裕はないのです。外はそれなりの強風で超寒いっ!!!そのため、外でみんなで集まることはできません。誰かのテントに6人全員入ることも出来ないし。

というわけで、早々に解散します。さみしい。。。

同じテントのりかちゃんと鍋をするよっー。食材担当のぽこ、今回は乾燥野菜を買ったり作ったりしたやつをいろいろ持ってきました。
乾燥野菜の鍋は初挑戦でしたが、「野菜の甘みがあっておいしいねっー!」とりかちゃんから感想を頂きましたっ!
あと、はるさめも「これも軽くてお腹に溜まっていいねーっ」と感想を頂きましたっ!テント内で食事

りかちゃんから「とうがらし持ってきたのー。」とのことだったので鍋に入れて身体ホカホカ。

鍋をしながら、隣のテントのよぴー&ノザチキに話しかけたらもう寝てた!!疲れたんだね。でも、早くやることやらないと後で大変だよぉ。水を作ったり。

食べ終わったところで、雪から水を作ることにします。綺麗な雪を袋に入れて集めてガンガン溶かして明日の食事と行動用の水も準備します。焼酎を飲みつつ、水を作って、焼酎飲んで。。テント内で水作り

プラティパスにお湯を入れたりかちゃん「これ抱いて寝ていいよ!」と与えてくれたので有り難く湯たんぽにさせていただきます。

水をどんどん作っていたらガス缶切れた(ちょっと予定外!)。さて、寝ましょうか。

風がどんどん強くなってきます。明日大丈夫なのかな。。。

つづく。

残雪期の仙丈ケ岳に挑戦。1泊2日テント泊雪山登山(2/2)

楽天モーションウィジェット(もしも)

気に入ったら

このサイトが気に入ったら、Facebook「いいね」をお願いします♪更新情報が届きます。

Facebookページプラグイン(https://developers.facebook.com/docs/plugins/page-plugin?locale=ja_JP)

関連記事

こちらも読んでいってね

1
お得すぎるふるさと納税~アウトドア好きにおすすめはモンベルポイントバウチャー

ちまたで話題のふるさと納税。ふるさと納税のお礼の品を見てみると、「実質2000円 ...

2
山の雑誌をお得に読むなら「楽天マガジン」がオススメ♪Kindle Unlimitedより良い感じ。

月額380円(税抜)で約200雑誌が読み放題「楽天マガジン」というサービスがあり ...

3
OMM・UL(ウルトラライト)ハイキング・ファストパッキング・スピードハイクの書籍をまとめてみた【随時更新】

目次1 ファストパッキング 2016 何を削れるか?2 RUN+TRAIL (ラ ...

 - 南アルプス , , ,