Trip Notes -旅のメモ-

登山・トレッキング・テント泊・縦走・雪山・オリエンテーリング・山道具や海外旅行女性一人旅などに関するブログ

みんなもうやった?年内中にふるさと納税するのが良いよ!アウトドア好きにオススメを集めてみた。

   

田舎

2016年ももうすぐ終わりますね。みなさん、ふるさと納税は済ませましたか?
ぽこ(@TripNotes_poco)はモンベルのポイントバウチャー豚肉お米(玄米)をもらいました!

ふるさと納税はやらないと損です。やらない理由がわからない。
やらない友人に理由を聞いてみると「よく分からないから」という人が大半でした。

えぇ、そんな理由でお得なふるさと納税をやらないなんて、、、もったいないです!!!

そんな「ふるさと納税がよく分からない」方のために、ざっくりお得な理由を説明します。

ふるさと納税をざっくり説明

何がお徳なのか?ふるさと納税超ざっくり説明です。

2,000円払えば30,000円の商品券がもらえる!!

以上。

え...。

ふるさと納税についてもう少し詳しく

もう少しだけ詳しく説明しますね。ふるさと納税の流れは以下になります。

モンベルのポイントバウチャーをもらう場合。

  1. Webから自治体を選んで60,000円納税する(60,000円は例です)
  2. 30,000円のモンベルのポイントと1年分の年会費分の権利がもらえる
  3. 58,000円が戻ってくる(次年度の税金から還付・控除されます)

→ 実質2,000円で30,000円分のポイントと1年間モンベルクラブの会員になることができるます。

ここまで聞けばやらない理由がないですよね。
もっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご参照ください。
http://trip-notes.com/trekking/yamagoods/8000/

ふるさと納税するなら年内に

ふるさと納税は年中受け付けていますが、可能であれば2016年中に行っておくのがオススメです。

理由は簡単。2016年12月末日までに行ったふるさと納税の還付・控除は2017年に行われるからです。2017年に入ってから行うふるさと納税の還付・控除は2018年になります。

今(2016年12月中)、長野県小谷村に60,000円のふるさと納税をして30,000円分のポイントバウチャーをもらい、来年、また60,000円のふるさと納税をすれば短期間の間に実質4,000円の負担で60,000円分のポイントが手に入りますね。
テント買えるじゃん、、厳冬期用シュラフ買えるじゃん、、

アウトドア好きにおすすめのふるさと納税

一番のオススメは長野県小谷村のモンベルポイントバウチャーです。ポイントなのであとでネットや店頭で好きな商品を選べるのがいいですね。

雑誌PEAKS年間定期購読ギフトがありました。

 

マムート好きの方、こちらはいかがでしょう。【限定300セット】マムート社コラボ前掛け+地酒 純米吟醸【栂の森】720ml×2本

 

山で必須な防水カメラもありますよ!オリンパス 防水デジタルカメラ (STYLUS TG-4 Tough)

まとめ

ふるさと納税、まだやっていない人は急いで!

楽天モーションウィジェット(もしも)

気に入ったら

このサイトが気に入ったら、Facebook「いいね」をお願いします♪更新情報が届きます。

Facebookページプラグイン(https://developers.facebook.com/docs/plugins/page-plugin?locale=ja_JP)

関連記事

こちらも読んでいってね

1
お得すぎるふるさと納税~アウトドア好きにおすすめはモンベルポイントバウチャー

ちまたで話題のふるさと納税。ふるさと納税のお礼の品を見てみると、「実質2000円 ...

2
山の雑誌をお得に読むなら「楽天マガジン」がオススメ♪Kindle Unlimitedより良い感じ。

月額380円(税抜)で約200雑誌が読み放題「楽天マガジン」というサービスがあり ...

3
OMM・UL(ウルトラライト)ハイキング・ファストパッキング・スピードハイクの書籍をまとめてみた【随時更新】

目次1 ファストパッキング 2016 何を削れるか?2 RUN+TRAIL (ラ ...

 - 山道具