Trip Notes -旅のメモ-

登山・トレッキング・テント泊・縦走・雪山・オリエンテーリング・山道具や海外旅行女性一人旅などに関するブログ

年末の八ヶ岳 赤岳鉱泉宿泊体験記。夕食はステーキじゃなくて...

      2017/08/24

赤岳鉱泉
2015年から2016年にかけての年末年始の八ヶ岳縦走中、4泊中3泊を山小屋泊としました。1泊目、赤岳鉱泉のレポートです。

赤岳鉱泉ってこんなところ

通年営業している山小屋です。夏季にはなんとお風呂があるのは水が豊富な八ヶ岳ならではですね。冬季は小屋の前に巨大な人工氷瀑を建造。アイスクライミングを楽しむことが出来ます。食事が美味しいと評判の山小屋です。
赤岳鉱泉受付

受付には本日のメニューが♪
赤岳鉱泉メニュー

赤岳鉱泉の公式サイトはこちらです。

宿泊料金について

1泊2食 9,000円
1泊夕食 8,500円
素泊まり 6,000円
夕食 2,000円
お弁当 800円

テント泊でも「夕食のみ食べる」なんてことができちゃいます。小屋によってはできないので、これは良いですね。

赤岳鉱泉のお部屋

今回宿泊したのは大部屋です。大部屋と言って何十人も寝るタイプではなく、12人ぐらいで1部屋だったので中部屋?年末で混雑していたら嫌だなぁと思っていたのですが、さすがは人気の赤岳鉱泉、1人1枚の布団が割り当てられていました。さらに、6人に1つのコタツが用意されていて、コタツに足を入れて寝るシステム。面白いですね。宿泊した日はそれほど寒くなく、寝るときはコタツ不要なぐらい暖かかったです。
赤岳鉱泉大部屋

大きな荷物は部屋に持ち込めないので、部屋の外の通路に置くことになります。
赤岳鉱泉荷物置き場は通路_R

食堂

年末で人がとても多く、居場所を見つけるのに一苦労。食事の準備が始まると食堂から出ないといけないので居場所を失った人たちがさまよう場面も。夕食・朝食の時はスタッフさんが案内してくれるので席を探すのに苦労することはないです。

夕食

赤岳鉱泉と言えば、、ステーキの夕食が有名です。先日、テレビでも紹介されていました。

が、、宿泊した日はステーキではなく、豚しゃぶと焼き魚でした。ステーキではないのは残念でしたが、ボリュームたっぷりで各おかずもとても美味しく野菜もあってよかったです♪赤岳鉱泉夕食

でもでもっ!ステーキの夕食も食べたい~!

朝食

焼き魚に納豆に、、、と言った伝統的な日本の和食の朝ごはん。朝から美味しいご飯を食べることができるのって嬉しい~。
赤岳鉱泉朝食

トイレ

男女別で匂いの少ない綺麗なトイレです。男女がちゃんと分けられているだけでポイント高いです。小屋泊の人は建物の中のトイレを、テント泊の人は外のトイレを使うことになりますが、どちらも綺麗です。

女性専用更衣室

なんと!赤岳鉱泉には超キレイな女性専用更衣室があります。カーテンで区切られているだけ、、とかではなくちゃんと部屋になっています。赤岳鉱泉女性専用更衣室
洗面台付きの広い鏡スペースがあり(ただし、冬季は洗面台は使用不可です)、更に小分けされた着替えコーナーもあります。暖房も置いてあって感激しました。赤岳鉱泉女性専用更衣室

水場

冬季は凍結のため水場はありませんが、受付の前に巨大なポリタンクが用意されていて水が汲み放題でした。ありがたいですね~。ちなみに、夏季はじゃんじゃん水が出ています。

テン場

基本的に樹林帯の中なので、風の影響は少なそうです。早目に場所を確保しないと斜めになりそうです。
IMG_1246_R.jpg

外には冬の赤岳鉱泉名物アイスキャンディがそびえたっています。
IMG_1220_R.jpg

まとめ

赤岳鉱泉はとてもとても綺麗でスタッフも親切♪問題なく人にお勧めできる山小屋でした。次回はテント泊で、ステーキの日を狙って泊まりたい♪

楽天モーションウィジェット(もしも)

気に入ったら

このサイトが気に入ったら、Facebook「いいね」をお願いします♪更新情報が届きます。

Facebookページプラグイン(https://developers.facebook.com/docs/plugins/page-plugin?locale=ja_JP)

関連記事

こちらも読んでいってね

1
お得すぎるふるさと納税~アウトドア好きにおすすめはモンベルポイントバウチャー

ちまたで話題のふるさと納税。ふるさと納税のお礼の品を見てみると、「実質2000円 ...

2
山の雑誌をお得に読むなら「楽天マガジン」がオススメ♪Kindle Unlimitedより良い感じ。

月額380円(税抜)で約200雑誌が読み放題「楽天マガジン」というサービスがあり ...

3
OMM・UL(ウルトラライト)ハイキング・ファストパッキング・スピードハイクの書籍をまとめてみた【随時更新】

目次1 ファストパッキング 2016 何を削れるか?2 RUN+TRAIL (ラ ...

 - 八ヶ岳, 山小屋 ,