Trip Notes -旅のメモ-

登山・トレッキング・テント泊・縦走・雪山・オリエンテーリング・山道具や海外旅行女性一人旅などに関するブログ

編笠山テント泊登山(1/2)-青年小屋にテン泊でまったり登山1泊2日

      2017/07/28

DSCN2229_R

谷川岳馬蹄形縦走に行くつもりが悪天候予報...でがっかりしてたぽこ(@TripNotes_poco)です。いくつか別の案を出したら一緒に行くりかちゃんが「まだ行ったことの無い編笠山・権現岳はどうかな?」
っと、そんな流れで八ヶ岳登山に急遽変更となりました。

編笠山は今回で3回目。わざわざテント泊で行く山ではないイメージの山だけど、のんびりテン泊登山もいいですよね。あと!今度こそ権現岳に行きたいよ~。

コースについて

ルート 観音平(10:15)→(11:02)雲海(11:07)→(11:41)押手川(11:42)→(13:03)青年小屋(14:07)→(14:36)編笠山(14:49)→(15:16)青年小屋(15:17)→(15:26)乙女の水(15:27)→(15:36)青年小屋
歩行距離 6.41km
所要時間 山行  3時間56分
休憩  1時間25分
合計  5時間21分
メンバー 2人

参考にしたもの

「山と高原地図 32 八ヶ岳 蓼科・美ヶ原・霧ヶ峰」です。GPSデータはiPhone版の「山と高原地図」で取得しています。

登山口までの交通

特急あずさで最寄りの小淵沢駅に行ってしまおうか、、、と考えたものの、やはりお金節約を考えて鈍行で集合しました。八ヶ岳方面はこの青空!!本当に谷川岳は悪天候なのかなぁ...。
小淵沢駅

駅の改札を出ると、前日に予約した小淵沢タクシーのドライバーさんが名前を書いた札を持って待っていてくださいました。小淵沢駅から登山口がある観音平までさくっとタクシー移動しちゃいます。メーターで3,340円でした。
観音平

2016年10月29日 観音平から青年小屋と編笠山へ

観音平(10:15)

観音平に簡易トイレはありますが水道はありませんので水などは事前に準備していきましょう。
「熊出没注意」の看板が気になるので、鈴をりんりん鳴らして行きますよ。綺麗な音の熊鈴を買ったつもりだけど、それでもやっぱり鈴はうるさいなぁ、、でも、鳴らさないと不安だし、、、しょうがないです。観音平

出発してすぐ、穏やかな八ヶ岳の森の中を歩きます。癒されるわ~。
観音平周辺の森

どこもかしこも紅葉でキラキラしております。八ヶ岳に来て良かったなぁ。
観音平周辺の森

(11:02)雲海(11:07)

雲海、という名前ですが、雲海が見れるわけではなく、眺望も特に無かったような...雲海
青年小屋に直行コースで進みます。登山時間が短いからって油断して、ビールとか余計なもの持ってきちゃったしできるだけ早くザックを下ろしたい♪雲海

(11:41)押手川(11:42)

年季の入った看板が森にマッチしています。ここは押手川。おばさまたちがお昼を食べていました。眺望はないけれども、こんな森のなかでゆっくりするのは気持ちよいですよ。押手川
登るにつれて紅葉している木々は減っていきますが、突然現れた紅葉した木。こんな木を見つけるのも秋の登山の楽しみです。押手川

岩と苔の森が八ヶ岳っぽい感じでとても素敵な光景。間にシャクナゲが伸びていますね。押手川
岩や苔が深くなって、まだかな?まだ到着しないかな、、、と歩き続けていると突然目の前が開けて唐突に青年小屋が現れました。
青年小屋

(13:03)青年小屋(14:07)

さっそく小屋へ行って受付します。幕営代(800円)を支払ってテントを設営しましょう。緑のテント(NIMO TANI LS 1P)と黄色のテント(プロモンテVL15)が並ぶと色合いい感じ~。青年小屋のテン場

天気はとても良いのでわかりずらいですが、小屋にあった気温計では8度。結構寒いですよ。
青年小屋の気温計

テントを張ってまったりしたところで「よし、編笠山に行こう!」。編笠山は青年小屋から標準コースタイムで往復50分です。

小屋の前からすぐに大きな岩がゴロゴロ。隙間もたくさんあいているので注意しながら岩をポンポンと歩いていきます。
これ、隙間に落ちる人いないのかなぁ、、人は落ちないにしてもカメラとか落とす人いそう。落としたら回収不可能な気がします。
青年小屋前のゴーロ帯

小屋の前のゴロゴロ岩場(ゴーロ帯と言うそうです)を終えると樹林帯に入ります。振り返ると青年小屋と権現岳。岩場と樹林帯がくっきり分かれているの、ほんと不思議ですね。
青年小屋前のゴーロ帯

昨晩の雨で湿っている岩だらけの登山道を滑らないように気をつけながらひたすら登っていきます。
青年小屋から編笠山の間の登山道

(14:36)編笠山(14:49)

岩の登山道を登り続けると、これまた唐突に山頂に到着します。赤岳方面は雲一つない、めちゃくちゃ良いお天気!
編笠山山頂

こちらは南アルプスの山々。
編笠山からの眺望
編笠山のお隣の西岳。編笠山から西岳

赤岳、阿弥陀岳など、、、阿弥陀岳ってまだ登ってないんですよね。。行きたいよー。
編笠山から南八ヶ岳

山頂でゆっくりしていたら、編笠山が太陽の陰になってテン場がもうすぐ日陰になっちゃう!寒くなりそうですね。そろそろ戻りましょう。
青年小屋

下山途中に見つけたシャクナゲのつぼみ。まだまだ大きくなって、それから冬を越すんですって。
シャクナゲ

小屋の前のゴーロ帯に「山」って書いてある岩を発見しました。なんじゃこれ?なんで書いたんだろう。山だから?
青年小屋の前のゴーロ帯

(15:16)青年小屋(15:17)

無事に青年小屋まで降りてきました。

今度は青年小屋から徒歩4分のところの水場に水を汲みに行きましょう。
青年小屋

快適で平坦なトレイルを西岳方面に歩いて水場を目指します。
青年小屋から水場まで

(15:26)乙女の水(15:27)

水豊富!じゃんじゃん出ていました。
乙女の水

さ、水を汲んだら戻ります。

(15:36)青年小屋

小屋に戻って少し休憩してから夕食の準備!ビールとか牛乳とか、いつもは持たない余計なもの(?)を持ってきました♪牛乳は、スキムミルクでも良かったのだけど、、、
食材

3分で茹で上がるペンネと野菜とベーコンと牛乳で、クラムチャウダーっぽいものを作りました!美味しかったのでまた作ろうと思います!
DSCN2245_R

明日の天気を確認すると天気予報が変わって朝からずっと晴れ!りかちゃんと明日の予定を相談します。

わたしはたぶん起きない気がする(←朝日を見るために早起きするよりも寝ていたい。)ので、りかちゃんのみ朝日を見に編笠山に登る

テン場に戻ってわたしと合流

権現岳ピストンしてから下山しよう

そんなざっくり計画を立ててオヤスミーっ!ZZZzzzZzzzz
夜中にトイレに行ってテントに戻るときに霧で何も見えなくて狭いテン場で遭難しそうになったことは秘密です。

つづく。

遠い飲み屋-八ヶ岳の青年小屋でテント泊してきたよ。

楽天モーションウィジェット(もしも)

気に入ったら

このサイトが気に入ったら、Facebook「いいね」をお願いします♪更新情報が届きます。

Facebookページプラグイン(https://developers.facebook.com/docs/plugins/page-plugin?locale=ja_JP)

関連記事

こちらも読んでいってね

1
お得すぎるふるさと納税~アウトドア好きにおすすめはモンベルポイントバウチャー

ちまたで話題のふるさと納税。ふるさと納税のお礼の品を見てみると、「実質2000円 ...

2
山の雑誌をお得に読むなら「楽天マガジン」がオススメ♪Kindle Unlimitedより良い感じ。

月額380円(税抜)で約200雑誌が読み放題「楽天マガジン」というサービスがあり ...

3
OMM・UL(ウルトラライト)ハイキング・ファストパッキング・スピードハイクの書籍をまとめてみた【随時更新】

目次1 ファストパッキング 2016 何を削れるか?2 RUN+TRAIL (ラ ...

 - 八ヶ岳 , ,