Trip Notes -旅のメモ-

登山・トレッキング・テント泊・縦走・雪山・オリエンテーリング・山道具や海外旅行女性一人旅などに関するブログ

無料で体験できる吊り橋があるリンキャニオンに行ってみたら、途中のハイキングコースやRice Lakeが想像以上に美しかった

      2014/10/10

リンキャニオンの行き方

グラウスマウンテンでも活躍したGoogle Map便利。すごい便利。神。というか、Google様に頼りすぎて、バッテリー切れたら死んでしまうんじゃないかと思うほど便利。というわけでgoogle様に頼りながらリンキャニオンに行ってみることにします。

宿があるメトロタウン駅からリンキャニオンまでのルートを調べるとバス2本を乗り継いで行けるようです。
IMG_4383

よし、このルートで行ってみよー!しかも、土日は$2.75で90分間バス・スカイトレイン・シーバスが乗り放題です。これはいいね!同じ宿に宿泊している日本人女子と2人で向かいます。

乗り換えのバスターミナル。何もない...。けど今日も天気は快晴!
IMG_1599

近くにガソリンスタンドがあったので、水といざというときの非常食を購入します。
街中はどんなところでも地球ロックできる自転車置き場があります。日本だとガードレールや電柱にくくりつけるしかないから羨ましいです。
IMG_1596

バスターミナルには自転車置き場もありますが、自転車ロッカーがありました!家からバスターミナルまで自転車で移動して、バスで通勤するのでしょうか。
IMG_1601

「バンクーバーでは毎年1800台の自転車が盗まれてます」たったそれだけか、、と思ったのはわたしだけでしょうか。人口が大分違うからそんなものか。
IMG_1600

誰もいなかったバスターミナルに徐々に人が増え、バスが来ました。リンキャニオンに行く人が他にもいるようです。自転車は2台まで載せられるようです。
IMG_1603

あっさり到着したよ

Google様のお陰であっさり到着。
バスを降りると2分程で完全に森です。公園近くの森の中に家がある。素敵なロケーションだなぁ~。
IMG_1605

IMG_1607

熊が出るんですね。よくよく考えると超都会のバンクーバーから1時間ちょっとで熊が出るってすごいと思います。
IMG_1610

ビジターセンターでルートマップを入手します。
IMG_1612

森の中のゴミ箱は、熊が漁れないように特別なふたが付いています。手を差し込んで奥のボタン(?)を押しながら開けます。
IMG_1613

いきなり吊り橋

ビジターセンターから数分でいきなり吊り橋!メインイベントが突然現れます。
IMG_1620

結構狭い。かなり揺れます!写真を撮る人で渋滞しています。
IMG_1623

IMG_1626

揺れる無事に吊り橋を渡りきり、トレッキングコースをてくてく歩いて行きます、、「いいね~森林浴だね~」とか話しながら。犬連れ、子連れがすっごい多いです!
水の音が聞こえてくる、、、岩場だ。
IMG_1632

天然プール"30 FOOT POOL"

天然プール"30 FOOT POOL"はすごく綺麗な水の色です。水遊びしてる。いいな~体温高い欧米人。水着ギャルもいました。一般的な日本人なら寒いと思います。
IMG_1643

さらに階段登ってコースを進みます。
IMG_1644

ほんっと森!身近にこんな森があるなんて羨ましい。
IMG_1631

みんなここまで行くべき

Rice Lakeです。美しい~~~!!!
絵葉書みたいな風景!
ここはぜひ来るべき!来て良かった~~~!!のんびり歩いて吊り橋から1時間ぐらいだったと思います。
IMG_1650

しまりすもうろちょろしてました。予測できない動きと素早さ。
IMG_1648

この記事のタイトル「無料で体験できる」と何故わざわざ書いているのかというと、もっと有名な吊り橋、キャピラノ吊り橋というのが別にあるからです。キャピラノ吊り橋のほうがスペックが高い(長いとか高いところにあるとか)分、入場料が発生します(ちなみに2014年9月現在で$35.95)。お金がどうこうというよりも、クチコミサイトで「高い」だの「混んでる」だの書いてあったので、人が少なそうなこちらに来てみました。実際人が少なくて、のんびり散策できる感じで良かったと思います。

※$1.0 = 98円(2014年9月現在)

2014年9月バンクーバー&ウィスラー 目次

楽天モーションウィジェット(もしも)

気に入ったら

このサイトが気に入ったら、Facebook「いいね」をお願いします♪更新情報が届きます。

Facebookページプラグイン(https://developers.facebook.com/docs/plugins/page-plugin?locale=ja_JP)

関連記事

こちらも読んでいってね

1
お得すぎるふるさと納税~アウトドア好きにおすすめはモンベルポイントバウチャー

ちまたで話題のふるさと納税。ふるさと納税のお礼の品を見てみると、「実質2000円 ...

2
山の雑誌をお得に読むなら「楽天マガジン」がオススメ♪Kindle Unlimitedより良い感じ。

月額380円(税抜)で約200雑誌が読み放題「楽天マガジン」というサービスがあり ...

3
OMM・UL(ウルトラライト)ハイキング・ファストパッキング・スピードハイクの書籍をまとめてみた【随時更新】

目次1 ファストパッキング 2016 何を削れるか?2 RUN+TRAIL (ラ ...

 - カナダ, 観光