Trip Notes -旅のメモ-

登山・トレッキング・テント泊・縦走・雪山・オリエンテーリング・山道具や海外旅行女性一人旅などに関するブログ

バンクーバー近郊、グラウス山のグラウスグラインドまとめ

      2016/02/24

グラウス山についてまとめます。
IMG_1494

交通について

現地発着「バンクーバー近郊ツアー」にグラウス山とキャピラノ吊り橋が含まれていることが多いですが、その場合は往復ロープウェイを使用することになります。
自力で登りたいという場合は、自力で現場に行くしかないのですが、公共交通機関で簡単に行けるので是非。オススメです。行き方は宿の人に聞いたり、Google Mapに頼るといいです。乗るバスの番号も時刻表もしっかり出ますので。

公共交通機関でさくっと行って、自力で登って、ゴンドラで降りてくるなら、$18.00(土日祝日なら$15.50)です。

行きの市内交通 $4.00 ($2.75)
帰りのゴンドラ $10.00
帰りの市内交通 $4.00($2.75)
合計 $18.00($15.50)

時期によってはウォーターフロント駅から、グラウス山までの無料バスも出ているようです。

服装について

  • 袖があるシャツと長ズボン、またはスパッツ&ショートパンツがおすすめ

ショートパンツにノースリーブで登っている人がたくさんおり、グラウスグラインドの公式Webサイトにもそんなスタイルの人が出てきます。が、現場は急な階段となっており、うっかりふらっとしてこけたら転げ落ちて流血騒ぎになること間違いなし!本格的登山の服装は必要ありませんが、肌は出来るだけ露出しない方が良いと思います。

靴について

  • トレッキングシューズ、またはトレイルラン用シューズがおすすめ

ビーサンで登っている欧米人も見かけましたが、さすがにそれはちょっとありえない。スニーカーがギリギリラインだと思います。

持ち物について

  • 非常食

手ぶらで水も何も持たずに登っている人をみかけました。この山に慣れていて、何回もタイムアタックに挑戦しているような人なら別ですが、普通に初めて登るなら水は必須です。

難易度

普段あまり山に登らないのですが、高尾山より険しい感じがしました。あるサイトでは「上級」に振り分けられていましたが、個人的には距離も短いし「初級の上」ぐらいに感じました。
ただ、気軽にハイキング~♪みたいな気分で、普段運動していない人が登ると痛い目に合うことになると思います。途中に逃げ場はないですよ。ハイキングではありません、間違いなく。
体力に自信のない方は登山口入ってすぐ右にあるルートがお勧め(登ってないけど)、または往復ゴンドラに乗っちゃうとよいです。

というわけで、30分程度~2時間前後(大分幅があるな...)で楽しめる、バンクーバー近郊のグラウス山。
機会があれば是非行ってみてください。でも、事故には気をつけて。

※$1.0 = 98円(2014年9月現在)

2014年9月バンクーバー&ウィスラー 目次

楽天モーションウィジェット(もしも)

気に入ったら

このサイトが気に入ったら、Facebook「いいね」をお願いします♪更新情報が届きます。

Facebookページプラグイン(https://developers.facebook.com/docs/plugins/page-plugin?locale=ja_JP)

関連記事

こちらも読んでいってね

1
お得すぎるふるさと納税~アウトドア好きにおすすめはモンベルポイントバウチャー

ちまたで話題のふるさと納税。ふるさと納税のお礼の品を見てみると、「実質2000円 ...

2
山の雑誌をお得に読むなら「楽天マガジン」がオススメ♪Kindle Unlimitedより良い感じ。

月額380円(税抜)で約200雑誌が読み放題「楽天マガジン」というサービスがあり ...

3
OMM・UL(ウルトラライト)ハイキング・ファストパッキング・スピードハイクの書籍をまとめてみた【随時更新】

目次1 ファストパッキング 2016 何を削れるか?2 RUN+TRAIL (ラ ...

 - カナダ, 観光