Trip Notes -旅のメモ-

登山・トレッキング・テント泊・縦走・雪山・オリエンテーリング・山道具や海外旅行女性一人旅などに関するブログ

ハイドレーションシステムの保冷バッグを作ってみた(材料費300円+税)

      2015/06/23

ハイドレーションシステムはプラティパス(2L)を使用しています。が、そろそろ、気温の高さと背中の体温でぬるくて飲みにくくなってきたので、ハイドレーションの保冷バッグを作ってみました。

 

材料

  • アルミシート(エアコンの省エネ運転用のシートですが、アルミシートっぽいものならなんでもいいと思います。たぶん。)
  • ビニールテープ
  • 切りやすそうなフッ素加工のハサミ

すべて100円ショップで購入しました。材料費300円+税です。

IMG_5212_R

作ってみた

1. アルミシートをハイドレパックが入るぐらいの大きさにさくっとカットします。縦に少し長めに作って後で調整すると良いです。
IMG_5213_R

二つ折りにするとこんな感じ。
IMG_5214_R

2. 端をビニールテープで閉じるように留めます。下の図では右端と底になる部分を留めました。
IMG_5215_R

3. 長めに作って、あとで、上部をカットしてちょうどよいサイズにしました。
IMG_5216_R

 

4. ザックにセットしてみる、、、が、なんだか収まりが悪いので、最終的に底辺の角をプラティパスに合わせてカットし、ビニールテープで留めました。
IMG_5489_R

さっそく使ってみた。

麦茶を1L入れ、残りを氷で満たします。これで、朝6:00頃に家を出て、13時過ぎ頃までは冷たく保つことができました。(気温21度前後)真夏はどうなるだろう。あと、問題は耐久性...。また、使用レポート書きます。

まぁ、材料費300円+税だし、試しに作ってみるのもいいと思います icon-star-o

楽天モーションウィジェット(もしも)

気に入ったら

このサイトが気に入ったら、Facebook「いいね」をお願いします♪更新情報が届きます。

Facebookページプラグイン(https://developers.facebook.com/docs/plugins/page-plugin?locale=ja_JP)

関連記事

こちらも読んでいってね

1
お得すぎるふるさと納税~アウトドア好きにおすすめはモンベルポイントバウチャー

ちまたで話題のふるさと納税。ふるさと納税のお礼の品を見てみると、「実質2000円 ...

2
山の雑誌をお得に読むなら「楽天マガジン」がオススメ♪Kindle Unlimitedより良い感じ。

月額380円(税抜)で約200雑誌が読み放題「楽天マガジン」というサービスがあり ...

3
OMM・UL(ウルトラライト)ハイキング・ファストパッキング・スピードハイクの書籍をまとめてみた【随時更新】

目次1 ファストパッキング 2016 何を削れるか?2 RUN+TRAIL (ラ ...

 - 山道具