Trip Notes -旅のメモ-

登山・トレッキング・テント泊・縦走・雪山・オリエンテーリング・山道具や海外旅行女性一人旅などに関するブログ

箱根 金時山・明神ヶ岳・明星ヶ岳縦走

      2021/02/20

ぽこ(@TripNotes_poco)です。先日行った愛鷹山。新宿から御殿場駅までバスで移動したのですが、御殿場で途中下車せずそのまま同じバスに乗れば金時山の登山口である乙女峠まで行けることを思い出し、5、6年振りぐらいに金時山に行ってきました。

久しぶりの箱根の山と登山道の雰囲気、奥多摩や丹沢とは全然違ってよかったです!

コースについて

ルート 乙女峠バス停(08:39)→(09:10)乙女峠→(09:29)長尾山→(10:04)金時山(10:14)→(10:29)公時神社分岐→(10:45)矢倉沢峠→(11:21)苅川峠→(12:29)明神ヶ岳(12:30)→(12:35)明神ヶ岳展望地(12:44)→(12:55)摂政宮殿下大雄山行啓御通路記念碑(12:56)→(13:18)宮城野分岐→(13:51)明星ヶ岳→(13:56)御嶽大神(13:57)→(14:55)宮城野橋バス停
歩行距離 14.4km
所要時間
山行 5時間54分
休憩 22分
合計 6時間16分
メンバー 1人
 

参考にしたもの

「山と高原地図.30 箱根 金時山・駒ヶ岳」です。GPSデータはiPhone版の「山と高原地図」で取得しています。

登山口までの交通

バスタ新宿から小田急箱根高速バスの箱根線で乙女峠に向かいます(片道1,880円)。車内はガラガラなのに、なぜか隣の席に乗客がいました。なぜなの...。

乙女峠でバスを降りれば登山口。めちゃくちゃアクセス良いのです。都内から公共交通機関で行ける、一番アクセスのよい山と言っても過言ではないでしょう!

乙女峠から、広大な富士山を望むことができます!天気は快晴、良い日になりそうです。

乙女峠にあった茶屋はカフェになっていました。以前は金太郎がいたけど、どこ行ったんだろう...。

カフェはオープン前でした。周辺にトイレは見当たらなかったです。

2021年2月11日 箱根 金時山・明神ヶ岳・明星ヶ岳縦走

乙女峠バス停(08:39)

バス停から林道に入ります。

バス停で少し時間をつぶして、他に人がいなくなるのを待ってから出発したつもりだったのに、すぐ背後に別の登山者がいて微妙な気持ちになるわたし、、、背後を知らない人に歩かれるのが嫌なのです~。

林道から山道に入る手前で、後ろを歩いていた方に道を譲り、先に行ってもらいます。

ゴロゴロした登山道をさくさくと登っていきます。

しかし、すぐに前の人に追いついてしまいました。。追い越して先に進みます。

(09:10)乙女峠

少し視界がひらけてきたな、と思うと乙女峠に到着します。富士山の眺望が良く、ちょっとした展望台があります。

もし、乙女峠で休憩するなら、箱根方面を望むベンチとテーブルがあるので、ここで休憩したらいいかも!

暑くなってきたので、上着を脱いで先に進みます。日当たりが良くて日焼けしそうです。

 

(09:29)長尾山

長尾山に到着。特に眺望はなかったかと、、思います。

後ろから人が来たなーと思ったら、トレランの方たちでした。このルートはトレランの方もたくさんいます。

長尾山から先は、細かくアップダウンを繰り返しながらじわじわ標高を上げていく感じになります。

紅葉の時期に来たときは、この辺りがすっごく渋滞していた思い出があるのですが、本日はほとんど人はおらず。安心して自分のペースで歩くことができます。

金時山の茶屋が見えてきたな。。。

もう少し歩いたら到着かな、と思うと、周囲に人が増えてきて、すでに山頂手前にいました。山の距離感はよくわからないのです。

(10:04)金時山(10:14)

山頂は思ったよりも人がいて賑わっていました。ベンチもテーブルもすべて埋まっていて、岩肌にも人がたくさん。

こんなに天気が良くて、富士山が綺麗に見えたら、それはゆっくりしたくなりますよね!

箱根方面の眺望も綺麗。

山頂には、綺麗なバイオトイレがありますよ。利用料金は100円です。

わたしはまだまだ先に進むので、サッと山頂を後にします。

矢倉沢峠を目指し、箱根の景色を見ながらポンポンと下山していきます。

金時山周辺は岩が多いです。転んだら痛い気がする!

(10:45)矢倉沢峠

矢倉沢峠のうぐいす茶屋に到着しました。この日は営業しておらず。。というか、最近は営業しているのでしょうか?

ここまでひたすら下山してきましたが、この先は明神ヶ岳を目指して登り基調になります。

明神ヶ岳へ続く道を眺める。なんか、いい感じじゃないですか~。この道好きなのです。

笹の道を通り抜けて、

登りに入ります。登りとは言っても緩やかで大した登りではないので優しい道です。

振り返ると金時山がきれいに見えました。下の写真の右の山が金時山です。

笹の道がメインですが、樹林帯もあったりして表情豊かな山です。

細かくアップダウンを繰り返しつつ、明神ヶ岳を目指します。

金時山と富士山のコラボが見えた!

稜線に入ると広々とした気持ちいい景色を見ながら歩くことができます。この辺りの山道は、個人的にかなり好きです。

振り返ると富士山が見えるので、逆ルートで歩くのもよさそうです。

もうすぐ明神ヶ岳かな~と思いながら歩いていると、、

なんか、思ったよりもすっごい人がいた。

(12:29)明神ヶ岳(12:30)

明神ヶ岳山頂はなかなかの広さがあるのですが、混雑&路面がドロドロ。少し乾いたところで立ちながらおにぎりを食べて先に進むことにします。

海(語彙力)

大混雑の山頂を後にし、下り基調の道に入ります。

時々現れるドロドロの路面に注意しながら下っていきます。

(13:18)宮城野分岐

宮城野分岐に到着しました。この先の明星ヶ岳まで行ってから下山するか、このまま宮城野に下山するか、、、明星ヶ岳は眺望が無いんだけど、、とりあえず、もう少し距離を歩きたいので明星ヶ岳まで行くことにしました。

ささっと進んでいきますー。

(13:51)明星ヶ岳

特に特筆すべきことのない、明星ヶ岳に到着しました!やっぱり眺望ないよね、、ここ。

さ、下山しましょう。バスの時間を調べて、丁度いい感じで下山できるようにスピード調整しながら進んでいきます。

富士山と金時山も、だいぶ遠くなりました。

山道をひたすら下山していきます。

林道に出ると、宮城野バス停までの案内がいたるところに出ているので、案内に沿って進みます。

(14:55)宮城野橋バス停

予定通り、丁度いい時間にバス停に到着。

箱根湯本駅まで行こうと思っていたら、小田原駅までこのバスで行けるのね!

ということで、バスで小田原駅まで行き、小田原駅から鈍行かロマンスカーに乗るかで悩む。。ビールを飲みたい、というだけの理由でロマンスカーに乗って都内へ帰ったのでした。

まとめ

箱根周辺の山は、都内から気軽に行けるのに、見える景色や雰囲気が丹沢や奥多摩と全然違うので、新鮮な雰囲気を感じられてすごく良いなと思いました。特に稜線の笹道は気持ちがいいです!

バスタ新宿から乙女峠までは乗り換えなしで行けるのもポイント高い。また、何年か後に行きたいなーと思う山々でした。

楽天モーションウィジェット(もしも)

気に入ったら

Twitter(@TripNotes_poco)、Instagram(@trip_notes)をやってます。是非フォローしてください。

Facebook「いいね」をお願いします♪更新情報が届きます。

Facebookページプラグイン(https://developers.facebook.com/docs/plugins/page-plugin?locale=ja_JP)

関連記事

こちらも読んでいってね

1
山の雑誌をお得に読むなら「楽天マガジン」がオススメ♪Kindle Unlimitedより良い感じ。

月額380円(税抜)で約200雑誌が読み放題「楽天マガジン」というサービスがあり ...

2
OMM・UL(ウルトラライト)ハイキング・ファストパッキング・スピードハイクの書籍をまとめてみた【随時更新】

目次1 ファストパッキング 2016 何を削れるか?2 RUN+TRAIL (ラ ...

 - 箱根 ,