Trip Notes -旅のメモ-

登山・トレッキング・テント泊・縦走・雪山・オリエンテーリング・山道具や海外旅行女性一人旅などに関するブログ

平標山辺りを縦走してきた(2/2) 平標山の家から仙ノ倉山へ

      2019/06/29

テント泊するつもりだったのに、土砂降りにあって避難小屋泊になってしまった ぽこ(@TripNotes_poco)です。

1日目は緑深い山々を歩いてきましたが、2日目はいよいよ稜線歩きになりますよ。

この記事は

平標山の家でテント泊するつもりが土砂降りで避難小屋泊になった話。


の続きです。

コースについて

ルート  平標山の家(04:27)→(05:09)平標山(05:10)→(05:22)平仙鞍部→(06:00)仙ノ倉山(06:01)→(06:31)平仙鞍部→(06:46)平標山(06:47)→(07:18)平標山の家(08:15)→(08:50)平元新道登山口→(09:44)平標山登山口バス停
歩行距離 11.0km
所要時間
山行 4時間17分
休憩 1時間0分
合計 5時間17分
メンバー 1人

参考にしたもの

「山と高原地図.16 谷川岳 苗場山 武尊山」です。GPSデータはiPhone版の「山と高原地図」で取得しています。

2018年7月1日 平標山の家から仙ノ倉山へ

平標山の家(04:27)

シュラフなど、不要なものは軽くまとめて身軽に避難小屋を出発します。

テントは乾かしたいから張ったままです。外はぼんやりと明るくなってきたところですね。

緑の鬱蒼とした道を少し歩きます。昨日の土砂降りの影響はほとんど無くなっていました。

するとすぐに周囲の木々が低くなり、視界がすっきりしてきます。

そのまま緩やかに木道を登っていきます。お天気が良いのと、荷物が軽いのでウキウキしていますよ。

山頂が見えてきました。

(05:09)平標山(05:10)

平標山の山頂に到着です。久しぶりだなぁ。

平標山の山頂から仙ノ倉山方面の美しい稜線。この先にも行ってみましょう。

(05:22)平仙鞍部

鞍部はお花の宝庫!のはずですが、時期がちょっと遅かったか。お花は少な目でした。

最盛期はこの両脇はお花畑になるそうですよ。その時はもちろん登山者も一杯いるそうです。

昨日の土砂降りで草花がイキイキしているような気がする。

これわかりません。誰か教えてください。

ナナカマドのお花のはず!

ハクサンイチゲ。

ヨツバシオガマ。

青空に向かってのんびり歩いていく早朝散歩。幸せなひと時です。

木道を歩いて仙ノ倉山へ。広い稜線を歩くのは本当に気持ちがいいですよ。

このルートと言えば「東芝ランプ」の看板が有名。な気がします。

 

木の階段をゆっくり登っていきます。

(06:00)仙ノ倉山(06:01)

仙ノ倉山山頂に到着です。風が強いー!びゅーびゅー吹いています。

平標方面から女性が一人やってきました。

よーくみると、避難小屋でわたしの近くで寝てた方。

女性に「これからどちらへ行かれるんですか?」と聞くと
「これから主脈縦走なんです。」
「そうなんですね!やったことあります。お水たくさん持って頑張ってくださいね!」
「逆ルートの人が多いみたいでちょっと不安ですけど、がんばります。」
って。頑張って~!

女性を見送り一通り景色を楽しんだので、小屋まで戻ります~。

遠くに見える平標山の家。

戻りましょう~。

(07:18)平標山の家(08:15)

戻ってきました。なんかペグが一本抜けてる、テントを回収して帰る準備をします。

小屋の方にお礼を言って、平元新道経由で帰ります。

今朝の稜線歩きと比較してしまうと地味な樹林帯歩きです。

道は整備されていてとっても歩きやすいですよ。

(08:50)平元新道登山口

というわけで、あっとゆーまに登山口に到着。

ですが、バス停まで、まだまだ林道歩きがあります。

途中、水場みたいのがあったりします。

(09:44)平標山登山口バス停

よーやくバス停に到着しました。

バスまで1時間以上ある、、、日陰でバスを待ちます。。

越後湯沢駅に戻ってきました。

下山後のお風呂&グルメ

さて、越後湯沢駅構内にある、酒風呂 湯の沢 ぽんしゅ館へ。大人800円で利用できる。エキナカお風呂です。あ、改札の外なのでエキナカとは言わない、、、か?

大きい荷物を入れるコインロッカーもあるので便利に利用できますよ。

お風呂を出たら、ソフトクリームを食べるっ。

そして、ぽんしゅ館へ日本酒を飲みに行くっ。500円でコインが5枚もらえていろんな日本酒をおちょこで試飲できるのです。1000円分飲んじゃいましたよ。えへへへ楽しい。

いろんな塩も試食できます。日本酒に塩なんていいねぇ、、、、

味噌もありますよ。

ここはめっちゃ楽しい。また来たいアミューズメントスポットなのです♪

帰りの交通

新幹線でさくっと東京方面に戻りました。

楽天モーションウィジェット(もしも)

気に入ったら

Twitter(@TripNotes_poco)、Instagram(@trip_notes)をやってます。是非フォローしてください。

Facebook「いいね」をお願いします♪更新情報が届きます。

Facebookページプラグイン(https://developers.facebook.com/docs/plugins/page-plugin?locale=ja_JP)

関連記事

こちらも読んでいってね

1
山の雑誌をお得に読むなら「楽天マガジン」がオススメ♪Kindle Unlimitedより良い感じ。

月額380円(税抜)で約200雑誌が読み放題「楽天マガジン」というサービスがあり ...

2
OMM・UL(ウルトラライト)ハイキング・ファストパッキング・スピードハイクの書籍をまとめてみた【随時更新】

目次1 ファストパッキング 2016 何を削れるか?2 RUN+TRAIL (ラ ...

 - 上信越 , ,