Trip Notes -旅のメモ-

登山・トレッキング・テント泊・縦走・雪山・オリエンテーリング・山道具や海外旅行女性一人旅などに関するブログ

槍ヶ岳に登頂してきたよ(1/3) 上高地から槍沢ルートで殺生ヒュッテへ

      2018/08/15

とある平日の朝、職場近くのモーニングブッフェに行きました。

隣に座った女子大生2人組の会話がすごかった。
「スープ、オニオンスープだってーー!」
「まじー!なにそれやばいーーー!」
「やばいよね、あははははは!!!」

一体オニオンスープに何があったのか?訳が分からず朝からすっかりパワーを吸い取られた、ぽこ(@TripNotes_poco)です。

他にも、バイトがどうだ、就職がどうだ、大学がどうだ、高校時代がどうだ、弟の時給がどうだ、友達の彼氏がどうだ、とそんな話が延々と続くんですよ。

ふぅ、、、、何をそんなに喋ることがあるのか?すげぃ。

ーーーーーー

さて、気を取り直して!やっと憧れのあの山に行って来ました。これよ、これ↓

日本の山を登る人なら、多分、だれもが知っているはずの槍ヶ岳です!

どこから見ても目立つカッコイイ山ですよね~。2泊3日のテント泊で行ってきたよ!!

コースについて

ルート 上高地バスターミナル(05:42)→(05:57)小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)→(06:32)明神館(06:35)→(06:41)徳本口(徳本峠分岐)→(07:15)徳沢公衆トイレ(07:16)→(07:21)徳澤園(07:35)→(07:47)新村橋(パノラマ分岐)→(08:29)横尾 (横尾山荘)(08:48)→(09:20)槍見河原→(09:28)一ノ俣→(09:34)二ノ俣(09:35)→(09:56)槍沢ロッヂ(10:25)→(10:49)赤沢岩小屋(ババ平)(10:50)→(11:42)槍沢大曲り(11:43)→(12:40)槍沢・天狗原分岐(12:57)→(14:10)坊主岩屋下(14:11)→(14:21)播隆窟→(14:56)殺生ヒュッテ
歩行距離 19.28km
所要時間 山行  7時間47分
休憩 1時間27分
合計 9時間14分
メンバー 1人

参考にしたもの

「山と高原地図.38 槍ヶ岳・穂高岳 上高地」です。GPSデータはiPhone版の「山と高原地図」で取得しています。

2018年7月14日 上高地から槍沢ルートで殺生ヒュッテへ

上高地バスターミナル(05:42)

初日は上高地から槍沢ルートで殺生ヒュッテへ向かいます。

何度も訪れている上高地バスターミナル。早朝はほぼ全員が登山者です。
上高地はとても素晴らしいところですが、何度も歩いていて正直飽きました。とにかく!とりあえず!徳澤園へ向けて歩き出します。

上高地バスターミナルから徳澤園や横尾まで、地下鉄とか地下トローリーバスとか通すのどうですかね...。片道3,000円ぐらいでどうですかね...。

(07:21)徳澤園(07:35)

いろいろ端折りましたが、上高地バスターミナルから2時間半ほど歩いて登山者で大賑わいの徳澤園に到着しました。

早速徳澤園のカフェ、MICHIKUSA CAFEのメニューをチェックしますチェック、プリンはあるかな、、、

プリン無い...。

なぬ??新商品が出てる!コーヒーソフトだと!!よしそれにしよう。

コーヒー味のソフトクリームかぁ、って勝手に想像してしまっていたんだけど、コーヒーがかかったソフトクリームです。まぁ、ちゃんとメニューに書いてあるのですが。

アイスにかけるのはエスプレッソかウイスキーがいいなー。

アイスを食べて先に進みましょう。

(08:29)横尾 (横尾山荘)(08:48)

徳澤園から約1時間、横尾山荘に到着しました。

ここで手持ちの水が無くなったので500mlボトルに水を補給します。この先にまた水場が出てくるから大丈夫だと思うけど、2Lのプラティパスにも少し水を入れて保険にしようかな。

あ、、あれ、、、

プラティパスの蓋がないーーー!!マジか...。

必死に考え、ペットボトルのお茶を購入。お茶がなくなったらペットボトルの蓋をプラティパスの蓋に使うことにしました(後日ザックの奥から蓋がでてきましたが...。)なんとかなって良かった。

さて、横尾までは何度も来たことがありますが、それは涸沢カールに向かうため。初めての槍沢ルートへ歩を進めます。

おおむね平らな緑濃い中を歩いていきます。

(09:20)槍見河原

山と高原地図によると「槍ヶ岳が見える」らしいのですが、気が付かずスルーしてました。

槍沢沿いに進んでいきます。水のそばなので何となく爽やかに楽しく歩けます。

(09:28)一ノ俣

(09:34)二ノ俣(09:35)

爽やかな沢沿い、初めての道をウキウキ進んでいきます。

(09:56)槍沢ロッヂ(10:25)

賑やかな山小屋、槍沢ロッジに到着しました。

三連休の初日なのでめちゃくちゃ人がいますよ!

槍沢ロッジは沢水が豊富でお風呂がある山小屋なのです!お風呂いいな、と思いますがここで泊まるわけにはいかない。まだまだ先に進まなくては。

小屋内を覗いたらピカピカに床が輝いています。すごく綺麗!

メニューにシャーベットがあるー!さっき徳澤園でソフトクリームを食べたけど、ここでもシャーベット食べちゃおう。

沢沿いで日陰とは言え、暑くて暑くて暑かったのでシャーベット休憩でクールダウン。これはいいですぞ。

小屋の外には槍ヶ岳を見ることができるように固定された望遠鏡が設置されています。

覗いてみたら、槍ヶ岳穂先にいる人の人数まで数えられた!!!

さて、進みましょう。

槍沢ロッジから先は日陰が終わり、天気よすぎの炎天下の中を進むことになりました。

(10:49)赤沢岩小屋(ババ平)(10:50)

お、ここがよく聞くババ平のキャンプ地。

日が高くて日陰が無くて炎天下すぎ!辛い感じです。

管理小屋(?)が作るほんの僅かな日陰に人が密集していました...。

トイレは、、、見た目綺麗です。少し前はもっと怪しげな(?)トイレだったようですが新築された模様です。

水場も綺麗に管理されていて問題ない感じ。

炎天下の中、みなさんヨロヨロと登っています。これから先大丈夫か?雲がでて日陰を作ってくれないかな。

(11:42)槍沢大曲り(11:43)

槍沢大曲がりに到着。ここから水俣乗越に上がると東鎌尾根を歩くことができますが、殺生ヒュッテに向かうのでこのまままっすぐ進みますよ。

思い思いに休憩する人を横目に進んでいきます。暑い。

歩いてきた道を振り返ると、ずーっと登山者が連なっていました。暑い。

壮大な環境を歩いていくのは楽しく幸せなことなのですが、「暑い」。暑い以外の言葉が出てこない...。暑い。風が無い。雲出て!日陰作って!

あまりにも暑すぎて、登っては、止まって振り返るを繰り返していました。ヨロヨロです。

(12:40)槍沢・天狗原分岐(12:57)

南岳方面と槍ヶ岳方面の分岐点です。槍沢ルートを歩いている時点で大半の人は槍ヶ岳方面に向かうのだけど。

周囲を歩く登山者は全員赤の他人ではあるけど、目的地はほぼ同じはず。目標に向けた妙な一体感を勝手に感じながらヨロヨロと登っていきます。

この先、道はつづら折りになります。

滝見岩?

おぉ、ほんとだ滝が見えます。

本日最後の水場はそろそろかな?と思っていると、人々が水を汲んでいるポイントがでてきました。でも、その様子を見て「いや、ここは水場じゃないだろ。ただの沢だろ」と思い、さらに先へ登ると本当の水場っぽいところが出てきました。

2L汲んで、さらに重くなったザックを背負います。重い。暑い。暑い。。。

雪渓を横切る箇所が出てきましたよ。少し涼しげ。

おや、先にいる人がみんな立ち止まって見上げて写真を撮っている。何かな?

わぁー!!すごく大きい槍ヶ岳が突然現れました。

人生で一番の近距離で見た槍ヶ岳に興奮しながら進みます。

ほんと!槍ヶ岳が近い!

(14:10)坊主岩屋下(14:11)

今日の目的地まであと少しなのに、歩が進まない。ヨロヨロヨレヨレと最後の力を振り絞って殺生ヒュッテを目指します。

これ、すごく絶景だから頑張ろうって思えるけど、ガスってたらやる気もでなそうだな。。。

よく見たら周囲はハクサンイチゲのお花畑になってました。花を愛でる余裕、ほぼなし。

槍ヶ岳まで900mの表記かな。

殺生ヒュッテまで、も、もうちょっと、、、

(14:56)殺生ヒュッテ

はぁはぁ、、、、やっと着いた。殺生ヒュッテに到着っーー!!

あとで確認したところ、この日の累積標高は1822mでした。
わたしの中で歴代2位かな、たぶん。ちなみに1位は戸台から仙丈ヶ岳の大滝の頭、累積標高1995mでした。

ザックを下ろしてテント泊の受付をします。11,000。それとビールも頼んでっと!350ml缶が500です。
「(テントを張るのは)どの辺りがオススメですか?」と小屋の方に聞くと「まだたくさん空いてるからね。ヘリポートの上あたりも結構あるから、いろんな場所を見てみてね。」とのこと。
ふむふむ、ヘリポートの上あたりを見てみるとするか。

とりあえずヘリポートより上をウロウロして場所を探します。

続々とテント泊登山者が到着するので、余り迷っている暇はありません。よし、ココにしよ。大体平らです。

早速ビールを飲みながらテントを張っていると、隣の平らなスペースにもすぐに人が来てテントを張り始めました。

隣の方「今日中に槍行くんですか?」
ぽこ「んあっ?!(驚)それは考えていなかった、、、です。」
隣の方「良かったら一緒に行きませんか?」

なるほどそれもアリかもしれない。今ならそんなに混んでいなそうだし。明日の槍ヶ岳は激混みだろうし...。

とりあえずテント張った!

テントの中からも槍ヶ岳!いいわ~~ここ、とってもいいわ~~~。

しかし、、、槍ヶ岳どうしよう。行きたい気もするけど、ビール飲んじゃったからなぁ!(笑)飲酒登山はよくないしなぁ!(笑)深夜バスで寝不足だから眠いし、、、そんな理由で丁重にお断り。

隣のテントくん「じゃ、僕行ってきます~」
ぽこ「目標は何分ですか?標準コースタイムは2時間ぐらいみたいです。」
隣のテントくん「んじゃ、それぐらいを目標に...

そう言って隣のテントくんは槍ヶ岳に向かって行きました。

その後、なんとなく隣のテントくんのテントを見ると、、、

  • テントの出入口全開
  • テントを全く固定していない
  • 何故かカメラを外に置いていってる(後で聞いたら「壊れちゃったんです」とのこと。)
  • (後で分かったことですが)財布まで置いていってる

えええぇええ、、、無防備すぎ、ワイルドすぎだろ、、、

と思い、余計なお世話だろうと思いつつもとりあえず出入口を勝手に閉めて、なんとなく荷物番をしながら、ビール飲みながら、空を流れる雲を見ながら、

編み物をします。編み編み。。。のどかだ、、、平和だ、、、あ、小屋の横のあんなスペースまでテントを張っている人がいる。どんどん場所が無くなっていきますからねぇ、、

日が傾く中、続々とテントが増えていきます。

さっきまでの疲れが消えた頃、隣のテントくんが帰ってきました。
「早いっ!」と思ったけど、普通に2時間程経っていました。私は何をしていたのだろう。。。すごくぼーっとしてた。

隣のテントくん「東鎌尾根経由で(殺生ヒュッテに)戻ろうと思って槍の穂先からロープとかが出てるほうに間違って降りちゃって~...
ぽこ「まだ行ったことないけど、それ、北鎌尾根じゃ?」
隣のテントくん「東鎌尾根って山頂から出てるんじゃないんですねぇ。」
ぽこ「出てないと思う!」
隣のテントくん「今日、水2Lペットボトル2本、500ml4本持ってきちゃって重くてー。でも、水場一杯ありましたね。。」
ぽこ「えっ!水6Kgっていうことですよね?!地図に水場が書いてありますよ~!」
隣のテントくん「水場、枯れてたら困るなぁって思って...。」
ぽこ「明日は水捨てて行きなよぉ。。。」

隣のテントくん、荷物がヘビー級すぎる。一杯担げて羨ましい。
ビール飲みながら柿ピー食べながらウイスキー飲みながらそんな話で盛り上がった夜でした。

ところで、19時過ぎても到着してくる方がいる、、、19時でも真っ暗にはならないとはいえ、さすがに遅すぎると思うのです。
どんな計画で来たんだろう...地図のコースタイム逆算間違えたとか?途中で昼寝してたらうっかり夜になったとか?

星空撮った。槍ヶ岳と北斗七星。

早く寝よう。明日は槍ヶ岳登頂と西鎌尾根と双六岳が控えています。

おやすみなさい。

この日食べたもの

  • 徳澤園のコーヒーソフトクリーム
  • 槍沢ロッジでシャーベット
  • 持参したフォカッチャ1個
  • かきピー小袋1
  • 隣のテントくんに貰ったフリーズドライ味噌汁
  • ビール350ml×2本

ロクなもの食べてないぞ(驚)。

殺生ヒュッテについてこちらの記事もご参照ください。
https://trip-notes.com/trekking/mountain-hut/14978/

つづく。

楽天モーションウィジェット(もしも)

気に入ったら

このサイトが気に入ったら、Facebook「いいね」をお願いします♪更新情報が届きます。

Facebookページプラグイン(https://developers.facebook.com/docs/plugins/page-plugin?locale=ja_JP)

関連記事

こちらも読んでいってね

1
お得すぎるふるさと納税~アウトドア好きにおすすめはモンベルポイントバウチャー

ちまたで話題のふるさと納税。ふるさと納税のお礼の品を見てみると、「実質2000円 ...

2
山の雑誌をお得に読むなら「楽天マガジン」がオススメ♪Kindle Unlimitedより良い感じ。

月額380円(税抜)で約200雑誌が読み放題「楽天マガジン」というサービスがあり ...

3
OMM・UL(ウルトラライト)ハイキング・ファストパッキング・スピードハイクの書籍をまとめてみた【随時更新】

目次1 ファストパッキング 2016 何を削れるか?2 RUN+TRAIL (ラ ...

 - 北アルプス , , ,