Trip Notes -旅のメモ-

登山・トレッキング・テント泊・縦走・雪山・オリエンテーリング・山道具や海外旅行女性一人旅などに関するブログ

残雪期の燕岳で雪上テント泊登山してきたよ(2/2)

      2019/05/21

この記事は

残雪期の燕岳で雪上テント泊登山してきたよ(1/2)


の続きです。

夜、ちょっとした強風でテントがバタバタ鳴り、ワンポールテントなので崩壊しないか緊張したけど、やっぱりワンポールテントは意外と風に強かった。けれども、風が吹く度に、室内についた霜が顔に飛んできて、冷たくて目が覚めるという事態に。何度か目が覚めつつ、気にせずまた寝る、の繰り返しで、の~んび~り朝を迎えました。

朝日を見ることにはあまり興味がないのです(笑)

6時頃起床。お湯を沸かして、昨晩のビビンバの残りにフリーズドライの野菜スープを加えて雑炊にして朝食にします。いつもよくやるパターンです。元気がないと何も食べないか、柿ピーが朝食になります。

さて、下山3時間、有明荘でのお風呂1時間、食事1時間、バスが12:38発とすると7:30までには出発したいところ。

撤収します。

コースについて

ルート  燕山荘(07:18)→(07:26)ベンチ→(07:45)合戦山(合戦沢ノ頭)(07:46)→(07:53)合戦小屋(07:55)→(08:11)富士見ベンチ→(08:33)第3ベンチ(08:42)→(09:09)第2ベンチ→(09:33)第1ベンチ(09:39)→(10:08)中房温泉登山口→(10:22)有明荘
歩行距離 7.3km
所要時間 山行 2時間46分
休憩 18分
合計 3時間4分
メンバー 1人

2019年5月13日 残雪期の燕岳で雪上テント泊登山してきたよ(2/2)

燕山荘のテン場(07:18)

最後の一張を残してみーんな撤収しました。さて、下山を開始しましょう。

そうそう、テン場で踏み抜いてほんとに抜けなくなって5分ぐらい格闘しました...。踏み抜き恐ろしいです...。

下山するのが名残惜しく、動画を撮っておきました。

本当に名残惜しいですが、絶景を見納め・撮り納め下山します。アイゼンを片手に、燕山荘の裏の階段下まで行きアイゼンを装着します。

雪の上の下山は調子よくさささっと進むことができます。雪の尾根を歩くのも今シーズンで最後になるかしら...。やだー。まだどっか行きたい!

(07:45)合戦山(合戦沢ノ頭)(07:46)

合戦山から燕山荘まで、登りは1時間ぐらいかかりましたが、下りは20分ぐらいでした。この調子でささっと下山してしまいましょう。

(07:53)合戦小屋(07:55)

あっという間に合戦小屋に到着しました。急登だったから下りは早かったですね。

(08:33)第3ベンチ(08:42)

第3ベンチでアイゼンを外し、足は軽くなったものの今度は雪が無い山道を冬靴で歩くことに苦労します。足が靴の中でいろいろ当たって痛いのです。マメになりそう、、、

(09:33)第1ベンチ(09:39)

気が付けば第一ベンチに到着しました。水場で水を汲むのもアリですが、もうすぐ中房温泉なので汲まなくてもいけるでしょう。えだまりこを食べて少し休憩して下山します。

(10:08)中房温泉登山口

中房温泉登山口に到着しました。が、有明荘までまだまだ車道を歩きます。冬靴で車道歩き辛い。ここが一番つらいところでした。下り坂なのに。足の指がいたああああいい。

行きのバスで「この道でクマが出ることがあるんですよ」なんて運転手さんに聞いたので少しビビりつつ、周囲を警戒しながら坂道を下ります。が、クマは出ませんでした。よかった。

(10:22)有明荘

ほんの14,15分の車道歩きでした。が、辛かった。やっと有明荘に到着しました。早く冬靴脱ぎたい!

有明荘では靴洗い場や乾燥室・リュックサック置き場まで整備されています。なんて登山者に優しい施設なのでしょうか。すばらしい~。

汚れた冬靴とアイゼンを洗って干してから中に入ります。足指にマメが4か所できていました。辛い。痛い。

下山後のお風呂&食事

お風呂

有明荘のお風呂は大人700円。無料荷物預かりまでやってくれるし、良心的な利用料金ではないでしょうか。内風呂と露天風呂が付いていてとても良いお湯でした。痒くならない、なめらかな肌触りのお湯でした。リンスインシャンプーなので、気になる人は持参しましょう。

食事

有明荘のレストランで食事しました。

レストランの生ビールもあるし、施設内の自動販売機で購入したビールを持ち込んでもOKというやさしさ、、、ビール(自販機で360円)持ち込ませていただきました。山賊焼き定食1000円でいろいろおかずもつけてくれてお値打ちで美味しかった!お肉には初めから味が付いていましたよ。

帰りの交通

帰りの12:38のバスに乗るため、12:30頃から有明荘前のバス停で並んでいると、後から来た女性が「あっ、燕山荘にいましたよね?テント泊ですか?赤いテントの方ですか?」と聞かれたので「はい」と答えると、「あのテント床はどうなってるんですか?寒くないんですか?日本のメーカーですか?」などなどといろいろ聞かれました(笑)

「床はないけど、床が無い方が雪山では特に楽だし、マットとシュラフがちゃんとしていれば寒くないです。日本のメーカーですよ。」など、他にもいろいろおしゃべりしていたら、あれバスが来ない。時間になっても来ないよ~。

結局18分遅れでバスが来ました。お客さんは1人も乗っていなかったのになぜ遅れたのか不明です。「バスの時刻表変わったんですか?」と聞いても「変わってない」って言ってたし、、、「13:33の電車と接続しますよね。ちゃんと間に合いますか?」と聞いたら「大丈夫大丈夫」ですって。ほんまかいな。

(きっと、中房温泉で誰かと立ち話していて遅れたに違いない、と超勝手に思っているぽこなのです...。)

で、結局、穂高駅にバスが到着したのは13:34で、13:33の電車は行った後でした。。。やっぱり間に合わなかった(涙) 結局一時間以上、この何もない駅で待つしかないんかーい。待つしかないので待ちました。ボー、、、

そして、松本行きの電車に乗り、松本から丁度いいあずさがなかったので、バスの3列シートで東京方面に戻ったのでしたー。

まとめ

  • 燕岳からの眺望はとても素晴らしいものです。綺麗な山小屋もあるし、道も歩きやすいし、無雪期なら北アルプスデビューにとってもおすすめできる山です。
  • 公共交通機関で燕岳登山する登山者には、有明荘は超おススメです。無料荷物預かりからお風呂から食事まで全部揃うし靴も洗えるし、お世話になっちゃいましょう♪
  • 行きのバスの運転手さんが親切だったり、バスが謎の理由で遅れたりするのは田舎あるある?

楽天モーションウィジェット(もしも)

気に入ったら

Twitter(@TripNotes_poco)、Instagram(@trip_notes)をやってます。是非フォローしてください。

Facebook「いいね」をお願いします♪更新情報が届きます。

Facebookページプラグイン(https://developers.facebook.com/docs/plugins/page-plugin?locale=ja_JP)

関連記事

こちらも読んでいってね

1
山の雑誌をお得に読むなら「楽天マガジン」がオススメ♪Kindle Unlimitedより良い感じ。

月額380円(税抜)で約200雑誌が読み放題「楽天マガジン」というサービスがあり ...

2
OMM・UL(ウルトラライト)ハイキング・ファストパッキング・スピードハイクの書籍をまとめてみた【随時更新】

目次1 ファストパッキング 2016 何を削れるか?2 RUN+TRAIL (ラ ...

 - 北アルプス , , ,