Trip Notes -旅のメモ-

登山・トレッキング・テント泊・縦走・雪山・オリエンテーリング・山道具や海外旅行女性一人旅などに関するブログ

唐松岳日帰り 快晴の雪山登山

      2019/05/07

雪山の唐松岳は3回目の ぽこ(@trip_notes)です。今回はとても天気が良くて素晴らしい山行になりました。

コースについて

ルート  八方池山荘(08:56)→(09:23)石神井ケルン→(09:36)第2ケルン(09:37)→(09:44)八方ケルン(09:45)→(09:53)第三ケルン→(10:59)丸山(11:31)→(12:11)唐松岳(12:20)→(12:52)第三ケルン→(13:37)石神井ケルン→(14:04)八方池山荘
歩行距離 GPSログ記録を切り忘れてわからなくなった...
所要時間 山行 4時間34分
休憩 34分
合計 5時間8分
メンバー 2人

参考にしたもの

「山と高原地図.35白馬岳・朝日岳・雪倉岳・唐松岳」です。GPSデータはiPhone版の「山と高原地図」で取得しています。

登山口までの交通

前日の夜、バスタ新宿発白馬八方バスターミナル行のバスに乗り込みます(片道運賃6,600円。深夜料金含む。)。今回はりかちゃんと二人で出発!

深夜バスは本当に眠れないので辛くて苦手なのですが、今回はなぜか割と眠れました。

バスは朝の6:25頃、白馬八方バスターミナルに到着します。うぅまだまだ眠い...。けど準備しないと。

バスターミナルの2階には更衣室があり、コインロッカーもあります。着替えて余分な荷物をコインロッカーに入れましょう。とっても便利な施設で助かりますね。登山者にも優しい施設です。

着替えて少し休憩したら、8時始発のゴンドラを目指してゴンドラ乗り場に移動します。徒歩10~15分ぐらいでしょうか。至る所に案内の矢印が出ているので矢印通りに歩けば到着します。

往復チケット2,900円を購入し、ゴンドラと2本のリフトを乗り継いで登山口である八方池山荘へ向かいます。

 

2019年2月28日 唐松岳日帰り 快晴の雪山登山

八方池山荘(08:56)

八方池山荘でアイゼンを装着して、準備します。ちょっとレンズが曇ってる感がありますが、青空綺麗!

早速歩き出して右を見ると、白馬三山が美しくそびえたっているのが見えます。写真の下の方のグレーの部分は雲海です。

この日は平日でしたが、それでも意外と登山者がいました。ところどころ行列になったりして。休日だったらもっと混んでいるのでしょう。

それにしても、階段や岩が見えている、、、過去の唐松岳雪山登山では埋まっていたので、本当に雪が少なかったのだなぁと感じました。

歩いてきた道を振り返ると完全に雲の上。山の上だけ晴れてるラッキーパターンです♪これは、雲海と呼んでいいのでしょうか。

左側には五竜岳と鹿島槍ヶ岳が見えます。ん~~あの山々もかっこいいですなぁ。これだけきれいな山々を見ることができればもう満足です(早い)。

(09:44)八方ケルン(09:45)

顔ケルンと噂の八方ケルン。朝は逆光で綺麗に撮れませんでしたよ。

まだまだ続く尾根道。ただ景色がきれいすぎて写真撮りすぎて足が進みません(笑

時折現れる樹林帯。テントを張るならこの辺りでしょうか。実際にテントの跡がありました。

(10:59)丸山(11:31)

丸山ケルン。多くの人が景色を眺めながら休憩していました。

遠くの山々を撮影するりかちゃん。

唐松岳は登山道がカリカリに凍ったりしていなければ特に危険箇所はありませんが、ほんのちょっとだけ細いところがありますので慎重に。

更に先に進んでいくと、唐松岳頂上山荘の上にでるのですが、ここで見える景色は...立山の剱岳です。カッコいい!!

さて、唐松岳への最後の登り、あと少し頑張りましょう。

(12:11)唐松岳(12:20)

無事に山頂に到着しました~。少しだけ標識が埋まっていましたよ。

写真を撮ってもらいましたが、逆光+服装で不審者写真になりがちな雪山です。これでいいのです。

さて、下りますか。雲海が晴れてきて、下界の方も晴れてきているようです。

名残惜しくて山頂を振り返る。本当にきれいな青空です。

(14:04)八方池山荘

行きも帰りも大きく景色が変わる箇所はありませんでしたので、さささっと八方池山荘へ戻ってきました。今回も無事に登山完了です。

ん?!今から急げば、15:15発新宿行きのバスに乗れるんじゃない?

ということで、りかちゃんとバスターミナルまでダッシュっ~。帰りの運賃は昼便なので4,900円でした。

下山後のお風呂&食事

お風呂

時間がなくて入れませんでした。時間に余裕があれば、八方バスターミナル近くの「八方の湯」が近くて利用しやすいと思います。

食事

時間なくて特になしです。バスだと、SAに何度か寄るのでそこを散策するのが楽しみですね♪

まとめ

  • 雪山に青空は最高です。
  • 今回はアイゼンが良く効く歩きやすい雪質でしたが、時期によっては雨が凍って滑りやすい時もあるようなので気を付けましょう。

楽天モーションウィジェット(もしも)

気に入ったら

このサイトが気に入ったら、Facebook「いいね」をお願いします♪更新情報が届きます。

Facebookページプラグイン(https://developers.facebook.com/docs/plugins/page-plugin?locale=ja_JP)

関連記事

こちらも読んでいってね

1
お得すぎるふるさと納税~アウトドア好きにおすすめはモンベルポイントバウチャー

ちまたで話題のふるさと納税。ふるさと納税のお礼の品を見てみると、「実質2000円 ...

2
山の雑誌をお得に読むなら「楽天マガジン」がオススメ♪Kindle Unlimitedより良い感じ。

月額380円(税抜)で約200雑誌が読み放題「楽天マガジン」というサービスがあり ...

3
OMM・UL(ウルトラライト)ハイキング・ファストパッキング・スピードハイクの書籍をまとめてみた【随時更新】

目次1 ファストパッキング 2016 何を削れるか?2 RUN+TRAIL (ラ ...

 - 北アルプス, ,