Trip Notes -旅のメモ-

登山・トレッキング・テント泊・縦走・雪山・オリエンテーリング・山道具や海外旅行女性一人旅などに関するブログ

北アルプス 燕山荘のテン場(残雪期)まとめ

      2019/08/25

GW後の人が少なくなった北アルプス、燕岳近くの燕山荘のテン場で雪上テント泊してきたぽこ(@trip_notes)です。利用料金や水場についてまとめました。

燕山荘のテン場ってこんなところ(残雪期)

アクセス

一番近いのは、中房温泉登山口。標準コースタイムで4時間20分です。残雪期なのでもう少し時間がかかるかも(わたしはかかりました...)。無雪期とはルートが異なりますが、ところどころにルートを示す旗が立てられているので迷うことはないでしょう。

宿泊料金

1名1泊800円です。小屋の中の受付で用紙に記入して支払います。

テン場

残雪期、稜線に雪が少なくてもテン場は雪で覆われています。雪上テント泊できるように準備していきましょう。GW中は多い時で30張ぐらいになったそうです。込み合う時期は早めに到着したほうがいいかもしれないですね。

水場

残雪期は、雨水などが無いので、いろはすのペットボトル555mlを1本250円で販売していました。余裕がある人は中房温泉か、第一ベンチの近くの水場で水を汲んできた方が良いです。

通常の無雪期であれば、雨水を1L200円で分けてもらうことができます。

トイレ

外トイレと中トイレがあります。通常のテント泊であれば、「外トイレを使ってください」と言われるのですが、今回燕山荘のテン場を利用したときは外トイレはまだ雪の下...。ということで中トイレを利用させてもらうことができました。

以上、燕山荘の残雪期のテン場についてでした。

楽天モーションウィジェット(もしも)

気に入ったら

Twitter(@TripNotes_poco)、Instagram(@trip_notes)をやってます。是非フォローしてください。

Facebook「いいね」をお願いします♪更新情報が届きます。

Facebookページプラグイン(https://developers.facebook.com/docs/plugins/page-plugin?locale=ja_JP)

関連記事

こちらも読んでいってね

1
山の雑誌をお得に読むなら「楽天マガジン」がオススメ♪Kindle Unlimitedより良い感じ。

月額380円(税抜)で約200雑誌が読み放題「楽天マガジン」というサービスがあり ...

2
OMM・UL(ウルトラライト)ハイキング・ファストパッキング・スピードハイクの書籍をまとめてみた【随時更新】

目次1 ファストパッキング 2016 何を削れるか?2 RUN+TRAIL (ラ ...

 - 北アルプス, 山小屋 , ,