Trip Notes -旅のメモ-

登山・トレッキング・テント泊・縦走・雪山・オリエンテーリング・山道具や海外旅行女性一人旅などに関するブログ

くじゅう連山 坊ガツルキャンプ場でテント泊してきたよ。法華院温泉山荘も調査してきた。

      2017/07/23

坊ガツルと法華院温泉山荘

九州 大分県の九重連山にある、坊ガツルキャンプ場でテント泊してきました ぽこ(@trip_notes)です。
あいにくのお天気でしたが、ひろーい草原のキャンプ場で楽しくテント泊してきましたよ。

くじゅう連山2泊3日テント泊登山(1/3)東京から坊ガツルキャンプ場へ


の続きです。

坊ガツルキャンプ場ってこんなところ

アクセス

いろんなルートがありますが、今回は長者原の登山口から向かいました。標準コースタイムは1時間42分です。とても近いですね。
長者原から棒ガツル

宿泊料金

なんと、無料です!
水場もトイレも整備されているのに無料!!!

テン場

草原です。芝生のような場所もあれば、土っぽい場所もあります。
山と高原地図によれば1500張可能だそうですので、最盛期には自分のテント探して迷子になりそう。
坊ガツルのテン場

わたしたちが行った6月上旬は草がぼーぼー生えている箇所も多く、1500張はちょっと無理そうに見えました。
それなりに張りやすくて、水場やトイレが近い場所というとやはり限られてくると思うので良い場所はお早めに。ペグは良く刺さるのでペグがあると良いですよ。
坊ガツルのテン場

水場

坊ガツルの炊事場

炊事場に水場が整備されています。蛇口から水を汲めます。
坊ガツルの水場

かまどもありますが、使っている人は見かけませんでした。
坊ガツルの炊事場

トイレ

トイレはトイレ専用の小屋があり、ちゃんと男女別になっています。

女性用は個室が6個(だったかな)、汲み取り式です。トイレットペーパーはありませんでしたのでお忘れなく。
男性の小用は、壁に向かってするタイプらしいです(ワイルド!)

手洗い用の水道も整備されています。
坊ガツルのトイレ

お風呂

キャンプ場にお風呂はありませんが、徒歩15分ぐらいのところにある法華院温泉山荘で日帰り入浴が出来ます。料金は500円
シャンプーや石鹸は使用不可なので、かけ湯で汗を流して湯船に浸かるだけですが、とっても気持ちいい温泉です♪法華院温泉山荘法華院温泉山荘

シャンプー不可ですが、ドライヤーはあります。
毎月9日と10日はくじゅうの日!でお風呂が250円になります~!この日に当たった人はラッキーですね。
法華院温泉山荘のくじゅうの日

法華院温泉山荘の売店

生ビール600円など、山にしてはお手ごろで生ビールが飲めちゃいます♪お風呂上りに是非。
法華院温泉山荘の生ビール

自販機も充実しています。お酒も自販機で買えますよ。法華院温泉山荘のオリジナル自販機。
法華院温泉山荘の自販機

いろいろなものが安い小屋(車で入れるから?)なのに、高いっな~と感じたのがガス缶。プリムスのハイパワーが650円もするの!!!ビールの方が安い、、、
法華院温泉山荘の売店

法華院温泉山荘のテン場

法華院温泉山荘にもテン場があって、こちらは板の上に張ることができます。テン泊したいけど雨~~という場合はこちらの方がいいと思います。

何より、温泉が近いし!

料金は1泊300円(温泉代別)です。<法華院温泉山荘の利用料金表>も参考にしてください。
法華院温泉山荘のテン場

 

法華院温泉山荘のバンガロー

もし、大雨だったらバンガローに泊まろうと考えていました。

料金は1泊10,000~15,000円です(人数と部屋の広さによる)。<法華院温泉山荘の利用料金表>も参考にしてください。
法華院温泉山荘のバンガロー

つづく。

くじゅう連山2泊3日テント泊登山(2/3) ミヤマキリシマ輝く九重連山縦走

楽天モーションウィジェット(もしも)

気に入ったら

このサイトが気に入ったら、Facebook「いいね」をお願いします♪更新情報が届きます。

Facebookページプラグイン(https://developers.facebook.com/docs/plugins/page-plugin?locale=ja_JP)

関連記事

こちらも読んでいってね

1
お得すぎるふるさと納税~アウトドア好きにおすすめはモンベルポイントバウチャー

ちまたで話題のふるさと納税。ふるさと納税のお礼の品を見てみると、「実質2000円 ...

2
山の雑誌をお得に読むなら「楽天マガジン」がオススメ♪Kindle Unlimitedより良い感じ。

月額380円(税抜)で約200雑誌が読み放題「楽天マガジン」というサービスがあり ...

3
OMM・UL(ウルトラライト)ハイキング・ファストパッキング・スピードハイクの書籍をまとめてみた【随時更新】

目次1 ファストパッキング 2016 何を削れるか?2 RUN+TRAIL (ラ ...

 - 九州, 山小屋 , ,