Trip Notes -旅のメモ-

登山・トレッキング・テント泊・縦走・雪山・オリエンテーリング・山道具や海外旅行女性一人旅などに関するブログ

ホテルエムマツモトに宿泊してきたよ。登山の前泊に最適な松本バスターミナル近くの格安ホテル。

      2019/06/04

最近、深夜バスで移動してそのまま登山するのが辛い、ぽこ(@TripNotes_poco)です。深夜バスでは全然眠れないし、できればゆっくり平らなところで眠りたい...。

そころ、蝶ヶ岳登山の前日、ホテルエムマツモトに前泊しました。想像以上に良いホテルで、たくさん写真を撮ってきたのでご紹介します。

ホテルエムマツモトってこんなところ

アクセス

マツモトバスターミナルから徒歩1分、隣のビルの6階に位置しています。松本駅からは信号待ち等を含めると5分弱ぐらいかかりますが十分に駅チカです。

お部屋

基本はカプセルホテルです。そのほかキャビンタイプや個室タイプもあるようです。今回わたしはキャビンタイプに宿泊しました。2畳ぐらいのカーテンで仕切られた個人スペースにカプセルホテルのベッドが付いたようなイメージのお部屋です。わたしが宿泊したときは2980円で宿泊できました。

デスクの横には、鍵がかけられるロッカーが付いていました。

横のはしごを登って一段上がるとベッドスペースです(転落注意)。下の段は隣の部屋のベッドスペースになっています。枕元にコンセントとUSB電源完備。

さらに、バスタオルとハンドタオル、館内着まで付いていました。

部屋にある鏡が女優鏡だった!

アメニティ

女性専用の共同洗面台にはクレンジング・化粧水・乳液など一通り揃っています。もちろん綿棒やコットンも。

お風呂

女性の場合、共同利用のシャワールームが3室あります。男性は大浴場が付いているみたい。いいなー。

シャンプー・コンディショナー・ボディソープが備え付けられています。ボディタオルも洗面台の前に用意されていました。

共同リビング

共同のリビングは広い空間でしたが、なぜか利用者が男性しかいなかったので利用しませんでした。

フロント横にあるリビングでは、お茶が自由に飲めるようになっていました。いろんなお茶が選べるのは地味に嬉しい♪

お酒の自販機や軽食の販売もありました。

あと、漫画が漫画喫茶程とまではいかないですが、たっくさん揃っていました。雑誌や新聞もありましたよ。

その他

  • 上高地散策・登山の前の前泊に寝るだけでいいや、という人にはとてもおススメできる宿泊施設です。
  • こちらに宿泊すると、朝5:30発の上高地行のバスに乗るのがとっても楽です。
  • ビュッフェ形式の朝食を500円でつけることができます。今回は早朝出発でしたので付けていません。
  • フロントの方をはじめスタッフさんはみなさん丁寧で優しい印象でした。松本の方って優しいのかー。
  • 周辺にコンビニがたくさんあります。
  • 人気の宿泊施設のようで、少し先まで土日の予約は埋まっていました。予約はお早めに。
  • ビジネス利用の方や観光利用の方もいらっしゃいましたが、登山の方の利用も多いようで、大きいザックを背負った方も何人か見かけました。
  • チェックアウト時間は自由で、フロントには常に人がいるので安心です。
  • 更に女性専用スペースには女性専用エリアカギが渡されるので安心です。

ホテルエムマツモトの詳細はこちらから。

以上、ホテルエムマツモトについてでした。

翌日、蝶ヶ岳登山に向かいました。つづく。

蝶ヶ岳1泊2日テント泊登山。綺麗な夕焼けと朝焼け。

楽天モーションウィジェット(もしも)

気に入ったら

Twitter(@TripNotes_poco)、Instagram(@trip_notes)をやってます。是非フォローしてください。

Facebook「いいね」をお願いします♪更新情報が届きます。

Facebookページプラグイン(https://developers.facebook.com/docs/plugins/page-plugin?locale=ja_JP)

関連記事

こちらも読んでいってね

1
山の雑誌をお得に読むなら「楽天マガジン」がオススメ♪Kindle Unlimitedより良い感じ。

月額380円(税抜)で約200雑誌が読み放題「楽天マガジン」というサービスがあり ...

2
OMM・UL(ウルトラライト)ハイキング・ファストパッキング・スピードハイクの書籍をまとめてみた【随時更新】

目次1 ファストパッキング 2016 何を削れるか?2 RUN+TRAIL (ラ ...

 - 宿泊施設