Trip Notes -旅のメモ-

登山・トレッキング・テント泊・縦走・雪山・オリエンテーリング・山道具や海外旅行女性一人旅などに関するブログ

残雪期の蝶ヶ岳でテント泊してきたよ。

      2019/06/04

残雪期の蝶ヶ岳ヒュッテのテン場でテン泊してきた、ぽこ(@TripNotes_poco)です。

残雪期の蝶ヶ岳ヒュッテのテン場ってこんなところ

アクセス

蝶ヶ岳ヒュッテまでの主なルートは2種類。

上高地バスターミナルから歩くと標準コースタイム6時間40分

三俣から歩くと標準コースタイム4時間40分です。三俣から行けば時間節約になるのですが、登山口までは、車かタクシーで行くのが主な方法になり、公共交通機関では行くことができません。

宿泊料金

テント泊1人1000円です。そのほかの料金については<公式サイト>をご参照ください。

テン場

GW後に訪れた時、テン場は半分以上が雪で、土が見えている箇所も少しある、という感じでした。事前に小屋に電話してテン場の状況を確認してから訪れることをお勧めします。

金曜日の宿泊でしたが、土の上はテントが多く、あまり密集したくないわたしは敢えて雪の上にポツンとテントを張ってみました。というかスノーペグしか持ってきていなかった!

水場

水場は小屋の中にあり、料金箱にお金を入れて自分で汲むタイプでした。1L200円でした。

トイレ

トイレは小屋の前の別棟にあり、汲み取り式のトイレでした。仕方ないけど少し目に染みて痛かったです。

ちゃんと男女別に分かれているのが好印象でした。

以上、残雪期の蝶ヶ岳ヒュッテのテン場についてでした。

楽天モーションウィジェット(もしも)

気に入ったら

Twitter(@TripNotes_poco)、Instagram(@trip_notes)をやってます。是非フォローしてください。

Facebook「いいね」をお願いします♪更新情報が届きます。

Facebookページプラグイン(https://developers.facebook.com/docs/plugins/page-plugin?locale=ja_JP)

関連記事

こちらも読んでいってね

1
山の雑誌をお得に読むなら「楽天マガジン」がオススメ♪Kindle Unlimitedより良い感じ。

月額380円(税抜)で約200雑誌が読み放題「楽天マガジン」というサービスがあり ...

2
OMM・UL(ウルトラライト)ハイキング・ファストパッキング・スピードハイクの書籍をまとめてみた【随時更新】

目次1 ファストパッキング 2016 何を削れるか?2 RUN+TRAIL (ラ ...

 - 北アルプス , ,